センシュウのラブライブ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 神のみぞ知るセカイ 09話 感想

<<   作成日時 : 2010/12/02 05:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

いつだってエルシィはプリチー^^

ケーキを爆発させてしまうドジっ子エルシィ。いつもながら彼女の魅力が表れていましたね。
今回はこの世界での一般常識を身につけるために図書館へ行った彼女でしたが、そこで消防車に心奪われてしまいます。時代は黒船ではなく赤い車。彼女は黒船もかっこいいと思っていたのかもしれませんね。日本史の授業を受けながら目を輝かせるエルシィを想像すると、それだけで和みもするものです^^
毎度毎度エルシィがどのような魅力を発揮するのか、それだけでも注目のしがいがあると思いました。



文系少女は文学少女

桂馬が言うところの文系少女である汐宮栞。彼女は(ヴォイス的に)文学少女でもありましたねw
本を食べてしまう文学少女にしろ本を大切に扱う文系少女にしろ、本に対する想いは人と大きく異なります。それは栞自身も自覚していて、桂馬に気味悪がられることを恐れていましたね。自分が好きであることを表現できないのは辛いものでしょう。だからこそ彼女の中に駆け魂が存在しているのかもしれません。文学少女のように、たった一人でもいいから本に対する栞の想いを理解する者が現れれば、きっと彼女は解放されるのではないかと思います。
本は人あってこそのもの。その良さを伝えることが、栞にとってはとても重要なことなのだと感じました。



とことで、今回はこんなところで失礼します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神のみぞ知るセカイ 第9話 「大きな壁の中と外」
・文学少女、汐宮栞 ...続きを見る
のんたんのanime大好きブログ
2010/12/09 03:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神のみぞ知るセカイ 09話 感想 センシュウのラブライブ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる