センシュウのラブライブ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 侵略!イカ娘 10話 感想

<<   作成日時 : 2010/12/07 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『てるてる坊主じゃなイカ?』

てるてる坊主。非常に親近感がわきますねw
そんな今回は、絵を描くお話とてるてる坊主のお話。イカ娘がここでも侵略に不要な才能を発揮したのはともかくとして、彼女自身がてるてる坊主になった際の笑顔は非常に可愛らしくて魅力的でしたね。あんなに素敵な笑顔を見せているのに天気にしてくれないとは、お空さんの方が間違っています。



『好かれなイカ?』

イカ娘断ち。正直早苗がこれをできるとは思えませんでしたが、意外と長いこと努力しましたね。その努力は称賛したいと思います。
それもすべてイカ娘に愛されるため。最終的には長く培ってきた信頼を失う形にはなりましたが、一瞬でもイカ娘と対等な立場で接することができるようになったのは早苗にとって大きな意味があるものでしょう。早苗がMであることも再認識されましたし、努力相応の収穫でしたかね^^



『野球しなイカ?』

イカ娘は野球をするのは初めてでした。彼女はルールを知らないので最初のエラーは仕方ないものでしょう。それよりも、次のプレーでその失敗における反省点を活かしてトリプルプレーを演出するあたりはさすがだと思いました。やはり侵略以外の才能に溢れていますねw
早く侵略をあきらめて、地上に定住することを見据えて生活してもらいたいものですね^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
侵略!イカ娘 10話 感想 センシュウのラブライブ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる