センシュウのラブライブ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 刀語 12話『炎刀・銃』 感想

<<   作成日時 : 2010/12/11 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

とがめは亡くなる。

とがめは変われませんでした。七花だけでなく自分の心でさえも駒であると認識するような人間であるとがめですが、そんな人間でありながらも彼女は七花のことを好きであり、その気持ちは確かだったと感じられます。それは七花が彼女から学んだ感情に表れているでしょう。最初の頃の七花と比べれば、彼がどれほど変わったかがよくわかりますから。
自分の心ですら駒としか思えなかった彼女が幸せだと思って亡くなったのは、七花に感情が宿ったからこそだと思います。そしてそれを与えたのはとがめ自身。それが彼女にとってせめてもの救いだったのかもしれません。
七花ととがめ、影響し合った二人の想いは一つだったでしょうに、その運命が違えたことは実に悲しく残念ですね……



七花は生き続ける。

とがめに命令されたように生き続けることを選ばなかった七花でしたが、最終的に彼は死ぬことはありませんでした。
誰がために彼は生き続けるのか。それはもちろん、七花自身のためなのでしょう。それは誰でもない、彼自身が出した答えであるのでしょうが、彼がそのように考えることができたのはそう影響を与える誰かがいたからなのでしょう。すべては勝手な憶測にすぎませんが、それが真実であることを信じたいと思います。彼の中にはとがめが生き続けているということを……



とことで、今回はこんなところで失礼します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) 刀語 第12話 「炎刀・銃」
刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/12/14 19:33
刀語 第十二話『炎刀 銃(エントウ・ジュウ)』(最終話)
『七花、私が死んだら“ちぇりお”を気合を入れる掛け声として、日本中にはやらせてくれ』 『“ちぇりお”を間違った意味ではやらせるなんて、俺一人じゃ出来ないよ』 まさかの流れに…途中まではこれも奇策の一環かと信じてた(涙) 刀語 第十二巻 / 炎刀・銃 【完全生… ...続きを見る
風庫〜カゼクラ〜
2010/12/14 21:52
刀語 12話(最終回)
歴史とは作られるものではなく、紡がれるもの。というわけで、「刀語」12話(最終回)容赦姫よ安らかにの巻。とがめさんは死んだ。最期の会話は少々長かったが、あっさり死んだ。 ... ...続きを見る
アニメ徒然草
2010/12/14 22:41
刀語 第12話「炎刀・銃」(最終回)
刀語 オリジナル・サウンドトラック Vol.2(2010/12/22)岩崎琢商品詳細を見る  10分ほど使用した七花ととがめの別れのシーン。第6話で先取りしていたのですね。右衛門左衛門が急所を外してくれたおかげか... ...続きを見る
破滅の闇日記
2010/12/15 12:46
刀語 第十二話(最終話)「炎刀・銃」
左右田右衛門左衛門の放った炎刀・銃による銃弾を浴びて倒れる尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督・奇策士とがめ。驚く鑢七花に、右衛門左衛門はとがめの真の名が容赦姫であると語る。全てを否定する否定姫と対立していたとがめの名前が容赦姫。否定姫がとがめは全てを受け入 ...続きを見る
無限回廊幻想記譚〜アニメ・映画感想〜
2010/12/16 01:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
刀語 12話『炎刀・銃』 感想 センシュウのラブライブ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる