センシュウのラブライブ!

アクセスカウンタ

zoom RSS アマガミSS 25話“上崎裡沙編『シンジツ』” 感想

<<   作成日時 : 2010/12/24 04:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

可愛い娘からのラブレター

純一さんが羨ましいです。それはさておき、このラブレターを送った際のちょっとした話は割愛されていたわけですが、本来はこの部分にも裡沙の魅力が隠れているんですよね。純一は机の中に時間割通りに教科書を入れて、授業が終わると一番下に戻すようにしています。そのため、それを計算して手紙を入れれば、いつ手紙に気付くかということがわかることになっています。大好きな純一のことなら何でも知っていると自信を持つ裡沙らしい、素晴らしい一面ですよね^^
……ですよね?



でも、仕方ないよね

裡沙は純一に接近する各ヒロインを遠ざけるべく、行動を起こしました。でも仕方ないよね……w
ここで注目すべきは絢辻さん。原作では裡沙を一蹴し、メインパッケージヒロインの格の違いを見せつけてもいましたが……裡沙はそれさえも乗り越えてみせましたね。これは彼女の愛が勝ったということでしょう。本当に愛が強いというか、重いですね^^



斬新な謝罪ED

でも、仕方ないよね……とは言っておられず、裡沙は純一に真実を打ち明けました。本当は彼女も物凄い罪悪感に苛まれていたのでしょう。それでも彼女が純一と一緒に居続けたのは、それほど彼のことが好きだから。本当に強く、純粋な想いを抱いていてとっても素敵なものですね。
しかし、このままでは大好きな純一のためにはならないと考えた彼女は身を引くことにします。最終的には純一のことを考えているあたり、やはり彼女は素晴らしい娘です。だからこそ、純一も彼女と別れることを選ばなかったのですね。
そしてED。まさかの謝罪EDでしたw この謝罪においても、彼女が一人でおこなうというのが非常に好感のもてるところですね。絢辻さんの黒い一面を見ておきながら、彼女に一人で立ち向かえたのも純一への愛ゆえでしょう。愛は恐怖にも勝りますw
とことで、裡沙の素晴らしい面がしっかりと描かれていたと思います。恐らく、異なる解釈をして彼女の愛のベクトルを疑問視する人もいるかもしれませんが、それはそれで仕方ないとも私は思っています。とにかく、私は彼女のことが大好きなのでそれだけで充分です^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アマガミSS 25話 「上崎裡沙編 シンジツ」(感想)
感想 ...続きを見る
失われた何か
2010/12/24 18:07
(アニメ感想) アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」
アマガミSS 5 中多紗江 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2010/12/27 15:08
◎アマガミSS第25話「シンジツ」
ジュンイチがあなたじゃなきゃダメなんですと告白される。カミザキリサはタチバナジュンイチの彼女になります発言。そして、忠。上崎裡沙(かみざきりさ)声:門脇舞以、カンパネラ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2011/05/15 21:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アマガミSS 25話“上崎裡沙編『シンジツ』” 感想 センシュウのラブライブ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる