センシュウのラブライブ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ラブライブ! School idol diary ~南ことり~ 読了

<<   作成日時 : 2013/09/22 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

標題の件、今更ながらですがことりチュンチュン⊂(・8・)⊃の活動日誌を読了しました。(デジャブ)


まず01はゆるやかな日常から始まります。
ことりらしい穏やかーな雰囲気に包まれたその中で海未ちゃんに触れる場面があるのですが、ここでことりは、海未ちゃんには“勝利”よりも“惜敗”が似合うという発言をしています。穂乃果をめぐる争いにおいて海未ちゃんは自分に負けるべきなんだと暗に示しているのかと思うと、本当に面白いものです。あ、もちろんことりちゃんは可愛いですよ。ことりかわいいチュンチュン⊂(・8・)⊃


03はちょっぴり心温まるエピソード。3人の馴れ初めも絡んだお話です。
生まれつき左膝が悪かったということりが、あるきっかけからそのことを海未ちゃんに打ち明けます。海未ちゃんからそのことを聞いた穂乃果は、これまで丈の長いスカートばかりだったことりの願望を理解して短い丈のスカートをプレゼントするというボクらにとっても嬉しい素敵なエピソードでした。
昔は辛い想いばかりが詰まっていた膝の傷も、今では3人の素敵な思い出。それってとっても素敵だなって思いました。


05は廃校に絡んだお話。
音ノ木坂の制服等を取り扱っている洋品店・上田屋がなくなってしまうのをなんとか阻止しようとする穂乃果たち。それは廃校阻止のためにアイドルを始めたという本編よりもさらに庶民的かつ現実的で、それだけにどうしようもならないという思いは廃校決定の時以上に感じられて切なかったです。
お店がなくなってしまうのは阻止できなくても、穂乃果たちがしたことはきっと上田屋にとって大切な思い出になるはず。こういった優しい想いはいつか報われるべきだし、きっとそうなるだろうなと感じました。


06は穂乃果と海未ちゃんの喧嘩エピソード。これが最も印象深かったです。
些細なことから喧嘩をし、それでも結局は仲直りをするという、平和で定番なお話。ですが、最後の部分があるからこそ非常に印象に残ることとなりました。ことりは終盤こう言っているのです。

じつは、私たち3人の中でことりがケンカの原因になったことは――1回もないんです♡

アニメ終盤では、穂乃果と海未ちゃん二人のみの関係でないにしろ、ケンカ関係に発展しました。そしてそのきっかけとなったのは、ことりの留学問題でした。つまり、これがどんなに稀なケースだったのか、今回のdiaryで示されたというわけですね。
diary自身も見どころたっぷり面白いのですが、それをきっかけにしてこのように他の部分の見方が変わってくるというのはまた実に面白いものですね。目からゴボウですよ。


というわけで今回も実におもしろかったわけですが……次は真姫ちゃんですよ、真姫ちゃん。これは楽しみで仕方がありませんね┌(┌⌒○'ω'○)⌒┐
花陽の活動日誌も間もなく発売とことで、すぐに真姫ちゃん日誌を読んでスムーズに追いつけるようにしたいですね。それでは、また┌(┌⌒○'ω'○)⌒ノシ


ラブライブ! School idol diary ~南ことり~
アスキー・メディアワークス
公野櫻子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラブライブ! School idol diary ~南ことり~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラブライブ! School idol diary ~南ことり~ 読了 センシュウのラブライブ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる