センシュウのラブライブ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ラブライブ! School idol diary ~矢澤にこ~ 読了 他

<<   作成日時 : 2014/03/02 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気付けば2014年の3月。今更ながらに2014年の初記事となりますw

前回の記事から今回の記事までの間に、ラブライブ!に関してはビッグなイベントがありましたね。
とことで、4thライブ。私は両日ともにアリーナでの参戦で、貴重な体験をさせていただきました。頭上から降下する風船は二日間で合計7色をゲット。テープは一列前までしか届かないというギリギリの悲しい体験をしましたが、数列前にいた知人や前日アリーナAで参戦した知人から譲ってもらい、2年生と3年生のテープはゲットしました。残念ながら最も欲しい1年生のものが手に入らなかったのは悔やまれますが、まあ満足です┌(┌❀◍╹ω╹◍)┐
肝心の内容に関しては言わずもがな、素晴らしかったです。次の5thライブも必ず行くと決意するのに充分なものでしたね。具体的な感想については割愛させていただき、標題のにこにーSidの感想に移ろうと思います。



とっくに読了しているにこにーSid。
まずは01。ここではにこちゃんの秘密の数値が明かされます。それは……胸囲!
公式データで明かされているではないかと思うのは早計で、にこちゃんが公式で発表している74という数値はサバを読んでいるということが発覚したわけですね。
そして、みんなで叶える物語〜バストアッププロジェクト〜が発足するわけですね。最後の海未ちゃんのコメントが何気に悲しかったですw

02ではにこちゃんのブログがメンバーに見つかってしまうお話。
真姫火山が噴火したりと、にこまき要素が詰まっているのでにこまき推しは必読ですね。

03は本Sid最大の目玉となる04への布石です。
というわけで04。ここで、にこの双子の妹こころここあが満を持して登場します。
語尾に“にこ”を付ける形で洗脳済みの二人の妹の可愛さ破壊力はとてつもないものであり、私は何度も読み返してしまいました。妹のことを思い考えを巡らせるにこにーもなかなかの素晴らしさで、この双子の絡んだエピソードをもっと見てみたいと思いましたね。

05はアイドル目指すにこのお話。
04にて示された貧しい家庭事情も絡め、挫折が多くもにこちゃんはその逆境に負けず頑張ってきたということが確かに示されていましたね。表向きには痛いキャラを演じている彼女ですが、その内に秘めたる思いは物凄く真面目なもの。彼女のアイドルに対する真っ直ぐな思いを知ると、応援しないではいられなくなりますね。とても素敵なエピソードだったと思います。

そして、06はμ’sとしてのにこ。
05にて度重なる苦労が示されたのち、今はμ’sというとっても素敵な仲間とめぐり合えたということで本当に綺麗にまとめられたと思います。



いつもと同じようにオムニバス形式。しかし今回はその中にも特に繋がりがあり、一冊の本として読むのに非常にスムーズな流れができていたと思います。
Sidシリーズ終盤に差し掛かっている現在、これもまた新たなシリーズが生まれやしないかと非常に楽しみにしています。

とことで、今回はこれまで。
すぐに、既に読了している希Sidの感想に移りたいと思います┌(┌❀◍´╹ω╹`◍)ノシ


ラブライブ! School idol diary ~矢澤にこ~
アスキー・メディアワークス
公野櫻子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラブライブ! School idol diary ~矢澤にこ~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラブライブ! School idol diary ~矢澤にこ~ 読了 他 センシュウのラブライブ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる