STAR DRIVER 輝きのタクト 04話『ワコの歌声』 感想

銀河腐女子、颯爽登場。

ワコがまさかの銀河腐女子でしたw
私も彼女の考えは嫌いではないのでこれは嬉しい事実でしたね。できれば銀河美少年同士の銀河的BLを望みま(ry



プリチー副部長は今日も絶好調。

今回も副部長が超プリチーでした^^
周りに迷惑をかけてしまうかもしれませんけど、飛んでる虫を追うその無邪気さはとても素敵で、必死なその姿を見たら何があっても許してしまいそうです。というか副部長に追われたい……



理想的な二人きりの世界。

気付けばワコとタクト、二人きりの世界ができあがっていました。イッツアピーンチな感じですが二人は割と冷静でした。信頼できる相手がいたからこそのものでしょうかね。
幻の風景を見せられた中でタウバーンを呼ぶことができたのも、その二人の信頼があったからこそのように思えました。愛の力(とはまだ呼べないものの)は偉大ですね^^


ゼロ時間を共有するごとに、タクトとワコの仲の良さは増していきます。
そこにスガタがどのように絡んでいくか、今後が楽しみです^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック