侵略!イカ娘 06話 感想

『ヒーローショーじゃなイカ?』

敵の怪人がイカって、少し前に他作品で見た気が……w
そこではどういった技術を使ったのか触手プレイなんかをしていましたが、あれはイカ娘の仕業だったんですねw
それはともかくとして、能面ライダー・般若はマジ怖かったです……w



『勉強しなイカ?』

イカ娘がフィールズ賞を知っているのが驚きでした。割とくだらない理由でノーベル賞には数学賞がないため、それを補う形で存在するのがフィールズ賞です。そのため、ノーベル賞は知っていてもフィールズ賞は知らない方も多少はいないでもない……ような気がします。ともかく、イカ娘はそんな賞の存在を知っていながら世界の人口等は知らなかったわけですねw 陸の生活に慣れてこういった知識を得た部分が大きいのかもしれませんが、それならそれでもっとその適応力を活かすべきでしょうね^^;



『恋じゃなイカ?』

正直、悟郎に惚れても仕方がないのではなイカと思いました。
ライフセーバーとしては当然の仕事なのかもしれませんが、渚を助ける悟郎。イカ娘のことをどう思っているか訊かれ、彼女の数少ないいい点を挙げる悟郎。なんて素敵なんでしょう。それだけに彼が好きな相手が千鶴だということが残念ではありますがw
それでも、複雑な恋関係(一部、度を越してしまっているものもありますが)の中、特に悟郎には頑張ってもらいたいと思います^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック