荒川アンダー ザ ブリッジ×2 07話『7 BRIDGE×2』 感想

151話『橋の下の健康診断』

体重測定前に、P子は急激なダイエットをしたようでした。気持ちはわからないでもないですが、あくまで数値が出る一時のことであるので、このダイエットに大きな意味があるのかは疑問なところですね。
そしてステラBMI値低すぎw



152話『島崎大暴走』

恋する島崎は、シロを前にして緊張。せっかくの時間が緊張のあまりあっという間に過ぎ去っていきます。そのため、彼女は二人きりの時間を作るために結果を偽りました。それはシロに大きなショックを与えるものとなってしまいましたね。島崎には自分の気持ちにばかりでなく、大好きなシロをもっとよく見てもらいたいところですね^^;



153話『病弱無人な闘い』

子供の頃、私も病弱万歳と思うことがあった気がします。それを実践しようとするあたり、星もシスターも子供なのかなと思いましたw
特にシスターは不意を突かれたのでかわいらしかったですw



154話『橋の下の宇宙飛行士適性検査』

ロケット生活で必要不可欠な素質は協調性。プラネテスでもそんな適性検査をする場面がありましたね。確かにこれには納得と思いました。
それと同等に、女性陣の検査結果にも割と納得でしたw



155話『悶絶ガマン大会』

リクが振った話題が何であれ、それに必死に喰いつこうとする星とラストサムライが実に素敵でした。この様子を傍から見ていれば飽きないんでしょうけど、本人たちにとってみれば苦労するところでしょうねw



156話『男達の挽歌』

気付けば七日が経過し、亀有病にかかっていたリクたち。あれから亀有くんの話題のみで七日ももっていたことを考えると凄まじいですね。協調性抜群ですよ、ええw
ただし、それはこの3人限定の話で、絶対に絡みたくはないですけどねw



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック