ヨスガノソラ 05話『ヤミアキラカニ』 感想

懐かしの蝉捕り

昔は夏になるとよく蝉捕りをしたものです。山奥ではないものの、田舎とことでいつも近場に蝉捕りに向かっていたことを今でも鮮明に覚えています。あの時と今とでは時間の巡る早さも違い、もうあの日には戻れないのだということを考えると、切なくなってきます。うう……とってもどうでもいい話です……w
そんな思い出深い蝉捕りがきっかけで、瑛は大切な母の形見をなくしてしまいました。彼女は母のことをよく知らないようなので、そのペンダントだけが母との繋がりを感じられる唯一のものだったのでしょう。彼女の心にぽっかりと空いてしまった悲しみ。それはどのようにして埋められていくのでしょうか……



フラグ立てはお早めに。

どんなことでも早めに計画を立てておくことが大事ですが、こういった作品の主人公は早い段階でフラグを立てておくことも大事です。悠の場合、幼少の時からその準備を着々と進めていたんですね。
穹というかわいらしい妹がおりながら、ちゃっかり瑛と二人きりのかけがえのない時間を過ごしている。さすがと思いました。
その努力(?)が今回のお風呂イベントに繋がったのでしょうね^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック