神のみぞ知るセカイ 08話 感想

やっぱりエルシィの魅力たっぷり^^

とある一日の出来事を様々な視点から見ることができて面白かったです^^
一見エルシィの頑張りは報われなかったように思われましたが、そんなことはなく桂馬もしっかりとエルシィを見てあげてることがわかって素敵でした。そのことに気付かないエルシィのまた次に頑張ろうとしている姿勢、または思うようにいかなくて涙ぐむ姿なんかがエルシィらしい魅力でもあって素敵で、いろいろと見どころがある回だったと思います。魅力たっぷりのエルシィが最終的に報われればなぁなんて、いつもながらに思いましたね^^



教師は大変。

桂馬を目の敵にする児玉も割と絡んできた今回。教師の苦労がうかがえる回でもありましたね。
まずは、問題児桂馬のこと。ゲームをしながら授業を受けるなど本当に憎らしいでしょうが、テストは満点だけにそういった生徒に怒るのも憚られるようなところ。ともかくテストで100点をとればいいというわけでは必ずしもないというのを感じましたね。
桂馬とは特に関係ない点で言えば、体育を代わりに受け持ったことが挙げられます。桂馬をこらしめるためにわざとという線も考えられますが、本来英語の教師である彼が受け持つなんてこともあるんですね。なんてこったですよ。
最後は家庭訪問。生徒の家というのは、ある意味で未知の世界。その恐怖を実感しました。あれはまた特別ではあるでしょうけど、あれだけのことがあるともうその生徒に関わりたくはないと思うでしょうけど、児玉はどうなのでしょうか。ともかく、教師は非常に大変であることを実感しましたね^^;



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック