ぬらりひょんの孫 #17『夏実と千羽様』 感想

夏実はとってもええ娘……

千羽様に対する夏実の行動に感動しました;;
もちろん、病気を治してもらえばお参りするのは当然のことかもしれませんが、それはそう何度も行くものではないでしょう。雪降る冬の日でも彼女が詣でに来たのはきっと、雪の日だからこそ千羽様も寒いだろうといった思いがあったからこそなのでしょう。夏実はとってもええ娘ですね……;;
人々の想いを集めその存在を保つ土地神の千羽様が、ミニマムでありながらの今もなおその姿を保っていられるのは鳥居がいたからなのでしょう。無事に助かって本当に良かったです^^



清継は未だ報われぬ……

呪いで倒れた夏実。その容体を心配するのは悪いことではないですが、気を揉んでいても仕方ない。とことで、清継は皆と共に折鶴を折りましたね。何もしないのではなく、想いを形に表そうとするこの清継はとっても素敵でした。だからこそ、そろそろいいと思うんです…………清継が妖怪を見ることができてもw
運命と暑苦しさを打ち破ってなんとか妖怪を見られる日が来ることを祈っています……。



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック