侵略!イカ娘 09話 感想

『ピンポンダッシュしなイカ?』

ピンポンダッシュから素敵な出会いが生まれました。千鶴に恐怖しながらも、己の保身に走るのではなく大切な友達を守ろうとするイカ娘。これが彼女の魅力につながっているのでしょうね。本当に素晴らしいと思いました。
イカ娘が疑心暗鬼となり過剰に反応していることもありますが、そのことを差し引いても千鶴の開眼した姿は怖かったですw



『メイクしなイカ?』

「イカちゃんの嘘つきぃーーー! でも愛してるーーー!!」
早苗は本当に残念な娘ですね。でも素敵ですw
自分の想いに正直であることは賢い生き方なのかもしれませんね。彼女の場合はそれが過剰すぎるかもしれませんが、それゆえにいろいろ通り越して清々しいくらいになってますね。彼女もいつか報われる日が来ればとも思いますが……イカ娘を追うその時点で彼女はきっと幸せな日々を過ごしているんでしょうね^^



『秘密兵器じゃなイカ?』

千鶴が順調に侵略しつつありますw そのことに気付き始めたと感じられる渚ですが、イカ娘にそうしたように彼女は地球の脅威である千鶴を阻止しようとするでしょうか。答えは“否”でしょうね。それはあまりにも千鶴が恐ろしい存在であるから。つまりイカ娘はそれほど恐ろしい存在ではなかったとことで、渚がそのことに気付き、またイカ娘と対等な付き合いをできれば素敵だと思います^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック