ぬらりひょんの孫 #21『暁に』 感想

納豆小僧のヴォイスが元通りに。

とことで、納豆小僧の声が久しぶりに元に戻りましたね。狸と戯れるところなんかはまさにそうでしたが、前回までの納豆小僧は子供らしい可愛さが感じられたところです。それに対し、元に戻った納豆小僧の声はどこかふてぶてしさを感じるところがありますね。どちらもいいので、是非にとも納豆小僧には分裂してもらいたいところですw



隠神刑部狸が語る脅威

魔王の小槌。斬った者の血肉や恨みを力に変えるそれを、隠神刑部狸は恐ろしい刀だと言っていました。確かに恐ろしいのでしょう。しかし、隠神刑部狸は以前にも憎み恨むことで力を増す犬神を要注意な妖怪だと挙げていましたが、結果は噛ませわんこに終わりました。まだお亡くなりになっていないとはいえ、その前例がありますし、特性もなんだか似ている部分があるのであまり緊張感を感じないところですね。ともかく、どのような結果が表れるのかはもうすぐわかること。その時を待ちたいと思います。



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎ぬらりひょんの孫#21暁に

    Excerpt: ぬらりひょんとオオダヌキが話す。タマズサの名を与えたが、タマズキに名前を変えて玉座を狙うようになってしまった。傷ついたカラステングが戻ってくる。敵が迫ってきてると報告し... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-05-21 16:10