アマガミSS 18話“桜井梨穂子編 第二章『テツダイ』” 感想

梅原はいいやつなのに……。

大将・橘純一の親友である梅原正吉。彼はとっても素敵な男性だと思います。
自分も恋人をゲットせねばならぬ立場であるものの、純一と梨穂子がうまくいくよう香苗と共謀する形で二人のフォローをしたり、今回のエピソードではなくとも持前のユーモアさを披露したりなど、数々の魅力を持っていると思います。それなのにモテるのは変態紳士の方。彼も魅力的なので仕方がないと言えばそうかもしれませんが、梅原も報われてもらいたいですね^^;
その日が来るまで、彼の生き様をしっかりこの目に刻んでおきたいと思います。



純一は昔から変態紳士でしたw

「そういえば子どもの頃、雪が降った時にさ。梨穂子、空に向かって大きな口を開けてたよな」
そう言い、純一は過去を振り返ります。まったく梨穂子は昔から食いしん坊だなぁなんて思いもしましたが、そんな考えはどうでもいいものでした。
『おっぱいぱいぱいおっきいな~♪』
純一は子供のころから変態紳士でしたwww
雪だるまでわざわざ胸まで再現するとは、どれだけ凝った少年なんでしょうか。衝撃を覚えましたよw
やはり純一はすごいですね。これからも彼の変態紳士っぷりに期待したいと思います^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック