侵略!イカ娘 11話 感想

『人形じゃなイカ?』

たまに過去を振り返ることはとてもいいことですね。きっかけは何であれ、昔お気に入りだった人形を探し出して飾る栄子が素敵でしたね。
ただし、全体的にはホラーチックに話が展開していき、いつものイカ娘とは違う雰囲気が味わえました。倉庫から探り当てたJohnnyがリアルに怖かったものの、最終的にJohnnyとDeppが再会できて良かったとも感じられ、なんとも不思議な気分です。とにかく言えることは、怯えるイカちゃんも可愛かったということです^^



『疑惑じゃなイカ?』

千鶴宇宙人疑惑。宇宙人でなくとも、彼女をシンディー達が調べたくなるのも納得だと思いました。それほどまでに千鶴の力は圧倒的で、この前の人形のお話とはまた違った恐怖を味わいました。
それにしても3バカの才能は本当にもったいないところですね。ああいった技術をもっと有効に活かせればいいのですが……



『登山しなイカ?』

苦労した末にある絶景こそが美しく、それは苦労した者にしかわからないものです。そう解釈すれば楽して来た者など知らぬふりをできるでしょうが、イカ娘の場合は不条理だと思えても仕方なかったでしょうね。望んで苦労したわけではないですから。彼女が自身の意思で山登りに来たのだったなら別ですけど。
今度はイカ娘の意思でこういったイベントをおこなうという回が見てみたいですね。だから次が最終回とのことですから、是非とも二期をw



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック