伝説の勇者の伝説 #024『遠い日の約束』 感想

まさかのオチ!?

シオンとライナが戦っていた。あれは夢だったのかぁ、アハハハハ^^……なんてことはあるわけありませんw むしろ、その平和なひと時こそが夢幻のものなのです。
ただし、見た夢をついさっきまで覚えていたのに忘れてしまうというのはよくあることであるので、夢オチ風に見せることは実に便利なものなんですよね。夢に関係している話でよく出るのがレム睡眠とノンレム睡眠です。簡単に言うと、レム睡眠は浅い睡眠で、ノンレム睡眠は深い睡眠にあたります。だいたい90分の周期でこれらの睡眠状態が交互に現れるもので、30分ほど続くレム睡眠時に夢を見ていることとなります。つまり、夢を見たという感覚がある日とない日があるものの、基本は毎日数回は夢を見ているはず(必ずしもそういうわけではありませんが)で、それを忘れてしまっていることになっているのです。
そのため、夢を見た感覚が残るのはたいていレム睡眠時に覚醒した場合となります。夢を見る(という記憶が残っている)ことは浅い睡眠時に目覚めてしまうことになるので、決まった時刻に起きるようにしている以外は、それは疲れの合図としても役立つと思われます。夢を見たと実感している日々が続くのはあまりよくないでしょう。どこかでしっかりと休むべきで、シオンもそうすべきなんですよね。
先に述べたことを単純に解釈すると、夢を見るのはよくないことに感じられてしまいますが、そういうわけではありません。何故人は夢を見るのか。それは、ストレスや疲労を解消するためだと言われています。できるだけ長い時間睡眠をとって、一度の睡眠にレム睡眠を多くとるべきなんですよね……
さて、とんでもなくどうでもいい話が続いてしまいましたね。実際のところ、夢にはまだまだ謎が多く解明されていないことは多数あります。夢置眼のことも考えますと、この世界で夢に関する研究をするのはそれでまたおもしろいかもしれませんね。そうでなくともとにかくいろんな魔眼保持者が見たいところです、ええ。



最終回だが……

夢だけでなく、本編もまだまだ謎が多すぎますよね。ティーアやガスタークも放置したままですし、シオンの件についてはこれが始まりといったところです。これは是非とも続編を作ってくれると期待を……そうあるべきではないかという義務を感じます。せっかくここまできたのですし、この先も続けてほしいものです。現状では難しいのかもしれませんが、この先もアニメでやってほしいと私は思っています。



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 伝説の勇者の伝説 第24話 遠い日の約束 (終)

    Excerpt: 第24話のあらすじ ライナに刃を向けるシオン。お前に俺を殺せるわけがないと語るライナ。 だがしかし、突如地中からアンデッド兵が出現し、窮地に追い込まれる。 そして魔法でライナを突き刺し、止めを刺.. Weblog: crystal cage racked: 2010-12-17 15:44
  • ◎伝説の勇者の伝説#024「遠い日の約束」

    Excerpt: 最終回キタ。結局ガスタークとなんの決着もついてないような。そして、シオンとライナが戦うことに。黒い勇者がメガミに封印された、そこにはバケモノがすんでた。そして、勇者がさ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-04-25 20:01