TIGER & BUNNY #04『案ずるより、産むが易し』 感想

繊細な女子高生。

毎回の如く安定の面白さを見せてくれる本世界。今回は、ヒーローであるブルーローズの日常と絡めた繊細な心まで表現されていて非常に見ごたえがありました。
ヒーローをおこなうことが仕事であると考えると、やはり悩みは付き物になります。特に、ヒーローというのは誰もがなれるわけではなく、NEXTの能力を持っていなければなりません。逆に言うと、NEXTの能力を持っている者はヒーローという仕事に就くべきという考えが一般的にあるのかもしれません。彼女は別にヒーローがやりたいわけではなかったという、やりたいこととやるべきことが一致しない状況だったようですね。そこに女子高生らしさを感じると同時に、それでも最終的に彼女はヒーローなんだなと感じられてとっても素敵なお話でしたよ^^



折紙さんを探せ!

毎回事件が起こり、苦労しながらも活躍するヒーローたち。タイガーやバーナビーは主人公立場なのでもちろんですが、スカイハイ、牛角さん、ドラゴンキッド、ファイヤーエンブレム、そして今回メインだったブルーローズの活躍が見れています。しかしながら、ここまで折紙サイクロンの活躍があまり見れていないんですよね。
昨シーズンのポイントも一人極端に低かった彼は、とにかく見切れることに力を入れています。それだけあって、見切れることに関してはホント職人技。今回も彼は見切れていたのでわからなかった人には改めて探してもらいたいです。
今後も見切れることが予想されます。そんな彼を探すのもまた一つの楽しみだと思うので、そんな面でもこの世界を楽しみたいですね^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック