TIGER & BUNNY #06『火は従順なしもべだが、悪しき主人でもある』 感想

新キャラの正体やいかに……(´・ω・`)

これまでの相手は典型的な犯人。わかりやすい魅力的な敵キャラは存在していませんでしたが、今回の事件を経てそれらしい者が現れてきましたね。まだ敵か味方かもわからないような相手ですが、彼はバーナビーの過去にも関係する人物っぽいので実に気になる存在です。
今後ヒーローたちが今まで以上に共闘して巨悪に立ち向かうような場面が見れるでしょうか。楽しみなところです^^



繋がる世界。

細かい部分が伏線になっていると言いますか……ちょっとしたことが後々の場面で繋がりがあったりして非常に興味深かったです。
たとえば、前回のバースデイサプライズのこと。虎徹はバーナビーを騙して呼び出したのですが、だからこそ今回の呼び出しには冷たく対応していましたね。でも結局は来るんですが、そこでバーナビーのツンデレな部分を演出していて実にお見事でした。
別の例ですと、虎徹の物(人)覚えが悪いことが挙げられます。バーナビーのデビュー時の犯人を覚えていないということが、今回の事件に関連した犯人を思い出させる演出になりましたし、バーナビーが昔の犯人の顔を覚えていないということを関連させることもできました。
こういった繋がりが、見ていてとても面白かったです^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック