アスタロッテのおもちゃ! 04話『パーティーのアンパサンド』 感想

家族の愛に涙がポポロ(´;ω;`)

せつないお話ですね。年甲斐もなく涙がポポロしちゃいましたよ……(´;ω;`)
今回のお話は悲しい結果に終わることとなったわけですが、ロッテもメルチェリーダも悪くはないからこそ心苦しいところでしたね。責めるとするならばロッテのことを悪く言っていた人たちになるのでしょうが、彼らも仕事を管理するにも大変でしょうからね。そういう立場の者なので仕方のないところです。
視聴者側にとって救いだったのは、メルチェが非常にいい母親であったことでしょうか。これまでのお話での情報だけですとあまりいい印象はなかったのですが、今回で純粋に娘を大事に思っていることが感じられて非常に良かったです^^



メルチェは明日葉の……

ラストにとんでもない事実が待っていました。まだそれは明確なものとして表されてはいませんが、メルチェが明日葉の母親なのではないかというところで終わりましたね。
確かに、メルチェは多くの男性と関係を持っているようなので、子供がロッテ以外にいてもおかしくはないのですが……そこで問題になってくるのは、どうして直哉と会うことができたのかという点ですね。これらの事実確認も含めて、どのような事情があるのか気になるところなので次回が楽しみです。



とことで、今回はこんなところで失礼します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック