俺たちに翼はない 08話『巨乳のクリームお姉ちゃんまだですかー!』 感想

主人公(´・ω・`)

主人公の内部の関係がなんとなく見えてきましたね。
今回出てきた少年が鷹志本体で、彼が心のうちに閉じこもってから複数の人格が出来上がったのでしょうか。今まで鷲介や隼人がよく出てきていましたが、彼らは寧ろ主人公内では遅くに生まれた存在で、全てのことは知らなかったんですね。
詳しい事情を知り、彼らはどんな行動を起こすでしょうか。今回の段階では、今までと変わらず鷹志のために生きその役目を終えたら消えようと考えていますが、その悲しい結末だけは迎えてほしくないですね。彼らにだってそれぞれ大切な人がいます。それに、鷹志はともかくとして、鷲介や隼人はなんだか安心できる存在ですし(´・ω・`)



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りうたん
2011年05月25日 21:47
少しお久しぶりです(`・ω・´)
親が来てたりでアニメ見れませんでしたw

1~8話まで鷲介と隼人視点が多かったこともあり、何か二人に感情移入してしまったためか消えてしまう展開になったら悲しいですね;
二人とも、それぞれチャラけた部分、素直じゃない部分を持ちつつも、根はいいキャラですし…。

そして、多重人格に気付いた明日香の対応も気になるところですね。

では、今回はこれで失礼します(○´ω`○)ノ
2011年05月27日 02:23
>りうたんさん

コメント返信が遅れてしまい申し訳ないです>_<

主人公の中では、鷲介や隼人の存在はそれほど歴史のあるものではないのかもしれませんが、我々にとっては主人公の人格のメインは彼ら二人のようなものですからね。やっぱり悲しいですよね…。

明日香が多重人格に気付いたことでどうお話が展開していくか…また、ヒロインとしてどう絡んでくるか、鷹志パートもここからが本番といったところ。気になりますね。

とことで、ありがとうございました(*^ω^*)

この記事へのトラックバック