俺の妹がこんなに可愛いわけがない 08話『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』 感想

京介の土下座に免じて許して……

桐乃の書いた作品が小説になるというのが前回のお話。それからあっという間に時が経ち、今回はアニメ化になるというお話でした。本当に展開が早いですね、驚きです……。
今回はそのアニメ化をめぐって、改変がどうとかいう話をしましたね。そんな今話自体がオリジナルの話であるとのことで、なかなか思い切ったことをするなぁと思いました。具体的な部分びついてはさすがにいろいろ不安に思うことがあったのですが、そこは京介の土下座で許してもらいたいところですかね^^;



兄弟というもの。

「あなた、どうしてあんな邪険にされてまで、妹の世話を焼いているの?」
黒猫のその問いに、京介はこう答えました。
「兄妹だからじゃねぇの」
京介がこう考えられているのが、やはり立派なところなのかと思いました。私が仮にこういった言葉を使うとしたら、むしろ邪険にする理由等で答えそうな気がしますからw
私の方が年下だからというのもありますが、少なくとも兄弟だから面倒をみるとか金を貸すとかそういうことはありませんね。お金を貸すように言われたことはリアルで何度もあるのですが、それを実行しないことがある意味兄弟であるからこそかもしれません。無理やりのこじつけになりますがw



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"俺の妹がこんなに可愛いわけがない 08話『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント