GOSICK―ゴシック― 03話『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』 感想

主人公を見直した(´・ω・`)

あまり好きな主人公ではなかったのが前回までのことでしたが、今回でその考えは大きく変わりましたね。
ヴィクトリカを守ろうとする彼の行動は実に良かったです。帝国軍人の三男としての意地以前に、ヴィクトリカを助けたいという自らの意思に準じての行動をするあたりが、また素敵でした。酷い顔になりながらも、その行為はまさに主人公のものです。
でもやっぱりヴィクトリカが可愛かったのが印象的です(*´ω`*)



真相明らかに。

早い展開だったのでその間はあまり楽しめませんでしたが、全てが終わった後の部分ではなるほどと感じる部分がありました。特に別件の犯人であるメイドと絡んでる部分なんかが良かったですね。復讐は良くないことですが、犯人の二人にはどちらも救われる部分が感じられ、気持ちよく見ることができましたし。
次回以降もヴィクトリカの可愛さ以外の部分で期待できそうです^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"GOSICK―ゴシック― 03話『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント