STAR DRIVER 輝きのタクト 16話『タクトのシルシ』 感想

タクトとスガタの入浴シーン。

タクトとスガタ。お風呂でイチャイチャするこの二人に嫉妬するワコが可愛かったですね。彼女は二人が自分に構ってくれないことが気に入らなかったのか、それともスガタの位置づけに嫉妬したのか気になるところですね。……あれ、そんなことない?(´・ω・`)
タクトとスガタがイチャイチャしているという考えができるのはワコならではでしょうか。この時に彼女の脳内ではどのような妄想が広がってたか気になるところですね。……あれ、そんなことない?(´・ω・`)



消えない過去は真実

ミズノの隣にマリノがいない。アインゴットが見せた過去の真実の通り、マリノはミズノの姉妹ではない幻の存在であることが明かされましたね。如何せんタイミングが悪い。前回からミズノにとって辛すぎることが続きすぎてますね。本当に彼女が可哀相すぎます……(´;ω;`)
マリノはミズノの姉妹ではない偽りの存在。それは事実かもしれませんが、ミズノが彼女と過ごした時間もまた真実。ミズノにとってマリノは姉妹以外の何物でもないと思いますので、その時を大事にして彼女達にはこれからも素敵な時を過ごしてもらいたいですね^^



銀河美少年

もう一人の銀河美少年。やはりと言うべきか、ヘッドがその存在でしたね。
やはりこういった強敵が待っていないと、戦闘は楽しめません。この場でタクトのシルシは光を放ってタウバーンはスペックアップ。タウバーンはいつもの強さを見せたわけですけど、今回はいつも以上にその強さを実感できて良かったと思います。今後には戦闘にも期待したいところですね^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"STAR DRIVER 輝きのタクト 16話『タクトのシルシ』 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント