フラクタル EPISODE 04『出発』 感想

この世界の楽しみ方。

フラクタルシステムを良く思わない点では考えが一致しているグラニッツの者たちとフリュネ。しかしながら、フリュネは決して協力などしようとしません。そのことも含め、僧院から逃げ出した理由、ネッサを持ちだした理由等の詳しい部分はまだまだわからぬところです。今後明らかになっていくことが多いと思いますが、今の段階で明らかになっている情報量が少なすぎるように感じます。この世界のわからないことが考えさせられることに繋がるというよりも、わからなくて考えることができないといった感覚ですね。楽しめる要素は少ないです。とことで、可愛い子を愛でることがしばらく続くと思います。



“好き”が好きなネッサが好き

フリュネとネッサが共演することになった今回。二人が並ぶことで改めてわかりましたが、やはりネッサの方が可愛いと思いましたね。“好き”が好きだというネッサの純粋な思いが感じられたのがとても良かったです。フリュネのことを考えるクレインに怒る姿もまたGOOD。クレインが言うことをきいてくれなくて可哀相でしたが、同時に可愛らしかったです。でも一番可愛かったのはグラニッツの村にいるサンコかもしれません。無邪気な彼女には戦いを知らぬ一生を送ってもらいたいものですが……



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"フラクタル EPISODE 04『出発』 感想" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント