俺たちに翼はない 01話『たとえばそんなメルヘン』 感想

慣れが肝心。

原作はまったく知りません。度々後輩に勧められていましたが、そう簡単に手が出せるものじゃありませんものね(´・ω・`)
とことで、前情報として得ていたのは1クールでおさめるのは無理だろうということくらいだったのですが、それを感じさせるテンポの速さを感じさせましたね。最初はそのテンポの速さとキャラの多さに戸惑って、ついていくことができませんでしたが、2回目の視聴で慣れました。慣れるとなかなかいいテンポかなと思えるかもですね。



パンちらり(´・ω・`)

肝心の本編のお話ですが、今回はキャラ紹介と形式を見せたくらいで特に言及すべきことはありませんかね。とりあえず同時並行オムニバスといった感じで続いていくであろうことはわかったので、次からそれぞれどのような物語が進展していくのか、そしてそれがどのように繋がるのか期待したいと思います。
あと言っておくことがあるとすると、とってつけたパンチラに対して開き直っている点には好感を持てました。あ、決して期待しているわけではありませんからねっ!



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"俺たちに翼はない 01話『たとえばそんなメルヘン』 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント