DOG DAYS EPISODE 02『はじめての戦!』 感想

楽しい^^

戦とは名ばかりの謎のイベント。それでもシンクが無邪気に楽しめているようだったので、個人的にはそれでいいのかなぁと思いました。とっても躍動していましたものね( ^ω^ )
しかし、戦と呼ばれる所以の片鱗も垣間見た気がします。それがシンクたちの放った紋章砲であり、閣下の放った大爆発。本当に死者や怪我人が出ないのかと疑問に思ったものです( ^ω^;)
もしかしたら、獣玉は一定時間無力化という性質と同時に無敵化を誇っているのかもしれませんね。あの弾力で全ての攻撃を跳ね返してしまうという、一通さんのような能力があったり。ともかく、あの丸っこい物体はとっても可愛いので全てがどうでもよくなるのです(*^ω^*)



サービス満載w

ラッキースケベのオンパレード。とってもニヤニヤして見れるたのしい回でした(*^ω^*)
やはりストーリー云々ではなく、ほのぼのニヤニヤと楽しむべき世界だということが強調されていた今話だったと思います。とことで、あちらの世界は本当に楽しそうに感じられていいのですが、その分(この作品内における)現実世界の存在感はとても薄いものになってしまっていますね。ですから、そちらへ戻れないという状況になってもあまり緊迫感が感じられないという……w それでもシンクにとって大切なものには変わりないはず。次回からどう話が展開されていくかに期待しつつ、女の子のサービスにも期待したいと思います!



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"DOG DAYS EPISODE 02『はじめての戦!』 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント