日常 02話 感想

復活の呪文の恐怖(´・ω・`)

非日常を日常にする者たちの物語。そんなこの世界ですが、復活の呪文についてはそういうことあったなーと、なんとなく思いましたね。
呪文が間違いであった以上はどうしようもありません。そこがまさしく呪文の怖いところですね。今思えば、それまで苦労した時間を一気に無駄にしかねないとても危険なシステムです。それに比べれば、今は非常に進歩していてデータ損失の可能性は限りなく低くなっています。すごい進歩ですよねぇ(´-ω-`)



甘食知らねがった(´・ω・`)

オラ田舎者だがら甘食なんて都会的食べ物初めて知ったんだな(´・ω・`)
正直、甘食は本当に知らなかったです。まあ私は知らないものが多いので、自分の地域全般がそう言えるのかと問われるとはっきりと肯定はできないのですが、少なくともメジャーなものではないはずです。今回はそれが気になったところですね。あとやっぱり笹原がお気に入りかなと実感した今話でした。



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"日常 02話 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント