Aチャンネル Channel 02『雨の日はお風呂』 感想

天然のチカラ。

るんがそうであったように、授業中睡魔に襲われてミミズが這ったような字になることはよくありました。本当は眠い瞬間に数分ほど寝て、起きている時に一気に板書を写すといったことをやりたいのですが、そういうわけにはいきませんからね。授業をやる意味がなくなってしまいますもの。
でもいくら眠くともるんのように保健室で眠るまでのことはありませんがw そういったことをはじめとして、るんのペースで進んでいて楽しさがよく伝わってきましたよ( ^ω^ )



仲良し四人( ^ω^ )

2話になり、4人の関係性もだんだんと見えてきました。
天然なるんがいるから彼女たちの関係は強固なものになっていると同時に、報われぬいじられ役であるユー子がいることでまた面白いお話ができあがるんですね。るんの世話を焼くトオルとツッコミ役のナギも欠かせぬ存在。いいバランスになっているものです。
そんな彼女たちの日常が淡々と続いて終わるのか、それともちょっとした一山があるのか……今後が気になるところですね。前者タイプはあまり好かない私ですが、この世界ならばそれでもいいのかなと思えますのでどちらであっても期待です( ^ω^ )



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"Aチャンネル Channel 02『雨の日はお風呂』 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント