[ C ] #03『cospiracy(陰謀)』 感想

主人公(´・ω・`)

公麿の考えが早くも変わりつつあるのでは……という心配が発生しておりますw
確かに、壮一郎が言っていたことは説得力がありました。安定さを求める公麿ですが、それは自分のためにしかならない。もし本当に彼に守るべき存在ができたのならば、今のままの彼ではいろいろと大変になりそうですからね。
だから、金が必要。もちろんそれもごもっともですが、公麿が思い描いていた将来でもひっそりとしながらも幸せな家庭が築けるのではないかと思うんですけどね。その価値を決めるのはその人自身ですし、公麿はそれも考慮した上での考えだと思っていたんですが……どうやら違ったようですw
ともかく、主人公の考えを中心として今後も楽しみなところです^^



説明

金融街に関する説明はサトウのモノローグ形式でされていましたね。いろいろな説明が必要なのは確かなので仕方のないところだったかもですが、やはりちょっぴりと残念に感じるところですかね^^; もう少しお話を展開する中で説明される形式が良かったのですけど、なかなかにそれは難しそうですもの。
ですからその分、今後のお話を是非とも盛り上げてもらいたいところです。



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"[ C ] #03『cospiracy(陰謀)』 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント