電波女と青春男 04章『右腕骨折全治一箇月』 感想

ボクの青春ポイント-∞(´・ω・`)

あまり進んだ気がしない今回は、これまでのお話のエピローグとでもいった感じでしたかね。青春ポイントについて細かい話をしていましたが、真本人ですらそのポイントが今いくつだったのか曖昧になる感じなのでそれほど重要じゃないことかと。
ともなれば、今回で重要だったのは素直に布団を脱ぐことになったエリオでしょう。彼女の電波さはこれまでと比較して薄れたかもしれませんが、逆に魅力は出てきたかなと感じられました。彼女に対する真の認識もちょっぴり変わったのではないでしょうかね。ギャルのパンティーを受け取るには至らなかったですけどw
エリオはまだ可愛さの本領を発揮してはいないと思われるのでそんな彼女の今後に期待しつつ、リュウシさんや前川さんとも素敵な青春を送れることを信じたいと思います。



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"電波女と青春男 04章『右腕骨折全治一箇月』 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント