電波女と青春男 05章『サンクスギビングの憂鬱』 感想

“動”の可愛さ(*^ω^*)

リュウシさんの細かな仕草が可愛らしいですね。常にめまぐるしく動くことで彼女の個性がよく表れており、映像としての価値が実にある部分だと思います。これだけでもアニメは大いに価値ありだと感じられます^^
それに加え、最近ではエリオも可愛くなってきましたね。お話自体はあまり進んでいる印象がないのですが、それでも彼女たちの可愛らしさでこの世界を充分に楽しむことができています。なので、今後も彼女たちの可愛らしさに期待です(*^ω^*)



40歳(´・ω・`)

あんなにキャピキャピとしている女々さんも40歳。確かに女々さん自身にとってはショックなところでしょうが、やはりその若さには驚かされるところですね。
さすがに40歳という事実も含めますと、今回彼女がしたポニーテール姿というものには若干抵抗を感じてしまうのも仕方のないところかもしれませんが、それをできるという部分にも若さを感じますね。
この世界において貴重な熟女枠でもありますから、そんな彼女にもいろいろと頑張ってもらいたいです^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"電波女と青春男 05章『サンクスギビングの憂鬱』 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント