俺たちに翼はない 09話『胸が高鳴るーっ!!』 感想

ずっと鷲介のターン。

今回は鷲介のターンが長かったので個人的には嬉しかったです。やっぱり彼のテンションはいいですねぇ~。しかしながら、今回はハイなテンションの彼でもついていけない山科京が衝撃的でした。その勢いには圧倒されましたよホント(´・ω・`)
彼女が未だにどんな子なのかよくわからないのですが、あのハイテンションは面白いですね。物語終盤にさしかかってきているので、今後の登場はあまり見込めないのが残念なところです(´・ω・`)



ちょっと隼人のターン。

隼人の方ではYFBとR-ウィングが仲よさそうなのがわかったので何よりですw
大司教にはR-ウィングの皆もうんざりだったんですね。これでなんとなく彼らが以前と変わったように見える理由が理解できましたよ。今さらですがw
鳴の自転車探しが解決したことも良かったですが、これが隼人の消失に繋がりそうでちょっぴり不安なところです。最後に鳴が今度皆で遊びに行こうという話をしていましたが、その胸高まるお話が実現すればとっても素敵だなって思いました。
ともかく、鷲介にも隼人にも残ってもらいたいですね(´・ω・`)



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"俺たちに翼はない 09話『胸が高鳴るーっ!!』 感想" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント