DOG DAYS EPISODE 10『勇者と姫と希望の光』 感想

ミルヒの優しい御心(*^ω^*)

今回現れた魔物はとりあえず解決……といったところでしょうか。しかしながら、これで全てが終わったわけではない……のかとも感じられます。魔物の気配を感じたと思しきダルキアン卿とユキカゼはまったく出てきていませんし、サービスシーンを提供しながら姫様のもとに向かったリコッタも何にもしていません。エクレールもどうなったことやら。これでこの後特に何もないというのであれば、彼女たちは何だか残念な感じになってしまいますね^^;
ま、とりあえずはミルヒの素敵な御心のお蔭で土地神様のお子さんが救われたようで何よりといったところです。それは素直に喜びたいですね^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"DOG DAYS EPISODE 10『勇者と姫と希望の光』 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント