緋弾のアリア 11弾『潜入』 感想

私の名前は“りゅうじ”です(´・ω・`)

ブラドの屋敷への潜入は意外にあっさりしたものでした。2週間もあっという間に過ぎ去りましたし、任務も無事に完了。
引っかかるところが少なかった本編でした。
気になることと言えば、理子が化けたカナという存在ですね。彼女はキンジにとって何なのか……。わかりませんが、すっごく可愛かったのでそれだけで満足です(*´ω`*)b
そして次回予告。悠二でも才人でもなく竜児だという、そんな大胆なネタが面白かったです。本編は次話に期待です(`・ω・´)



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"緋弾のアリア 11弾『潜入』 感想" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント