咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 04局『全国』 感想

お久しタコス(´・ω・`) なんかつい最近3話見たような気がするけど……まあ気にしない(´・ω・`) なんていう私の咲視聴とは別にして。和やタコスや池田ァといった懐かしい面々が出てきて……その後の京太郎。ぶっちゃけその存在を忘れかけていましたよ(´・ω・`) 別に主人公キャラというわけではないにしろ、貴重な男性枠としてその存在は…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 03話『スティル・ファイティング』 感想

パイドパイパーに感じる親近感(´・ω・`) 沖縄や日本を主として見ると異質な存在に感じられるパイドパイパーですが、島民らの良からぬ行動も含めて最も身近な存在に感じられる存在になっていますね。でもそういった相対的な部分だけでなく、新作動画に魅せられるエレナやブログ更新するフレア、コーヒーを注ぎ過ぎたイビチャといった一般人らしさを見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 03局『接触』 感想

晩成(´・ω・`) いよいよ大会開始。優勝候補が初戦の対戦相手でいきなりのクライマックスかと思いきや……あっという間もあっという間に終了w 噛ませすぎて、彼女たちが落胆する姿でさえシュールな笑いに感じられましたよ(´・ω・`) とは言え、真剣に頑張っている者たちを笑ってはいけないのですが。晩成に駄目なところがあったとすると、慢心…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 02話『コール・イット・ホワット・ユー・ウォント』 感想

うみきょんちゅ(´・ω・`) こうしてひらがなにしてみるとかわいらしい響きですが、実際は海巨人。ドごっつそうッス(´・ω・`) まあそんなことはともかくとして、本世界の一つのポイントである機体マーク・ワンが満を持して登場しました。アオを迎え入れる際の“おかえり”という表現も含め、ドキワクでしたよ。 今回はまだ初陣。ゴンさんばり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 02局『始動』 感想

平日は無理(自分が)(´・ω・`) 今週はなんとか平日更新をしたいと思っていましたが、無理でした(´・ω・`) むしろ先週より厳しかったり……なんてことはともかくとして本編に触れましょう。 部活立ちあげ最初の行動はメンバー集め。その鉄板の流れでキャラ紹介も兼ねていたのでわかりやすい回でしたね。 学生時代が終わったからこそ、学…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 01話『ボーン・スリッピー』 感想

ハトが運ぶ未来。そこに感じる希望。 『交響詩篇エウレカセブン』が大好きで、BDも持っている私。それ故に、冒頭のシーンから感慨深さを感じました(*´Д`) まずそのシーンでは、無残な光景が広がる中に立つイビチャとブランの他に、多くのハトがいました。ポイントとなったのは、そのハトが飛び立つ姿を見つめイビチャが放った一言。 「そう。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 01局『邂逅』 感想

不安な幕開け(自分が)(´・ω・`) さて、予定通りに今期から少戦力で本ブログを再開することとなったわけですが、再開するタイミングは予定から大きくずれることとなってしまいました。ね(´・ω・`) 忙しいからこの軽い形式でやっていこうと決めたのですが、記事を書く以前にアニメを見る時間がとれない、そんな感じでした。僅かな時間は趣味の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】ありがとう。そしてさようなら(´・ω・`)

この場では急なお知らせとなってしまいますが、私センシュウはブログをやめることに決めました。 より正確に言えば、センシュウという人格の存在を奈落へと沈め現世に姿を現さないということになります。ここらへんの表現は持ち前の厨二病ってるので勘弁ね(´・ω・`) 私は“自分が楽しむこと”を第一にし、“考えすぎないこと”をモットーにして感覚…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏目友人帳 参 03話『偽りの友人』 感想

“ごめんなさい”より“ありがとう” 何度となく言っている“さよならを言える別れは幸せ”。やはりそれが感じられました。 悲しくはあっても、別れが素敵だと思えるのは“さよなら”が言えているからこそ。村崎が文で別れの言葉をしたためてはいましたが、それだけではさよならを交わしたことにはなりません。柴田と村崎が最後に会うことにより、さよな…
トラックバック:35
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 03話『花開院ゆらの納得』 感想

懐かしき京の地(´・ω・`) 偽りの言葉を武器にする竜二。ゆらのためにそういう戦術もあるのだと前回の段階で説明していて、その場にリクオもいたので、今回の言葉は何にも武器になりませんでしたね。むしろまだ騙せると思っていた竜二が何気にかわいいですw 悪人面をしていても、そういった面ではゆらの兄なんだなーと感じさせられますね。 それは…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 16話『あの空、この空』 感想

努力を積み重ねて。 姉に苦しんでいる身として、縁の劣等感は理解できました。彼のように羨ましいと感じることはなくとも、私も自身がどう考えても出がらしだと感じざるをえなかった過去がありましたから。 運動も勉強も芸術的感性も、全てが姉に劣る。自分が存在している価値なんて何一つないと思い……。そんなことがあったからこそ、ダメになったその…
トラックバック:72
コメント:0

続きを読むread more

日常 16話 感想

ゆっこが友達でホントに良かった。 なのがロボットだと知られたくないのは確かに納得なところで、彼女にどんな疑いがあろうとそのことにあまり触れるべきではないと、そういう風に思っていました。ですから、ゆっこのように興味本位のようになのの疑惑を追及していくのはどうかと感じていたのですが、そういうものではなかったんですよね。 もともとなの…
トラックバック:47
コメント:0

続きを読むread more

いつか天魔の黒ウサギ 02話『900秒の放課後 <後篇>』 感想

作品として(´・ω・`) 2話でこのエピソードをやるには無理がありました(´・ω・`) 月光と美雷の過去回想はともかくとして、月光と日向については必要だと思うんですよね。そうでなければ、ちょっと前まで戦っていた大兎と協力してでも月光が日向と戦おうとする理由が見えてこないですから。そのことも含めて絶対的に説明足らずで進んでいるのは…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

バカとテストと召喚獣にっ! 02問『僕と浴衣とお祭り騒ぎっ!』 感想

女装コンテスト(´・ω・`) 今回開催されたのはあくまで納涼ミス浴衣コンテストのはずなのですが、画面上では秋子と香美と雄麗にしか出番がなかったことから、完全に女装コンテストと化していましたね。出場するはずの秀吉が出てこなかったのもそのためなのか、それとも秀吉が出なかったからこそそう思えるのか、それは微妙な線ですね。 とは言え、な…
トラックバック:45
コメント:0

続きを読むread more

セイクリッドセブン #02『ルリ色の絆』 感想

石と自然現象。 若菜の石の話が興味深かったです。 確かに彼女の言うとおり、石は小さいほどにいろんなところを旅して削られた記憶とその可能性が秘められているものです。これも自然現象による賜物で、それを考えると石の偉大さを感じるところですね。 “自然現象でできたものは自然現象で散る”と言います。石は削られていくことでその形を刻々と変…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #15『限界は空高くに…』 感想

さよならを言えなかった…… キースとシスとの恋物語は、とても切ない形で終わりを迎えてしまいましたね。 人間とアンドロイド。どんな過程があったにしろ、その両者では結ばれる結末はなかったのかもしれません。しかしだとしても、こんな結末になるのはやはり悲しいものです(´;ω;`) 悲しく思えるのは、二人がさよならを言えない別れをしてし…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

STEINS;GATE 15話『亡環上のネクローシス』 感想

仲間のために(´・ω・`) 凶真自身も言っていましたが、本当はまゆしぃを生かすことばかりを考えていたいところでしょう。しかし、まゆしぃの言ったことがきっかけではありますが、鈴羽の父親探しにも懸命になっていて素敵な回だったと思います。 これまでの“ラボメン”は、凶真の厨二病の一つであるという認識が強いものでしたが、それよりも“仲間…
トラックバック:81
コメント:0

続きを読むread more

夏目友人帳 参 02話『浮春の郷』 感想

郷土愛(´・ω・`) 本来ならばうつし世とは決して交わることのない浮春の郷。そんなそれぞれの世界の住人が交わるというとっても素敵なお話でした。 そのきっかけとなったのは、やはりレイコに起因します。カナワとレイコとの勝負は本当に他愛もないもので、物凄くシュールなものでしたねw そんな勝負でレイコの子分になってしまったカナワでしたが…
トラックバック:55
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 02話『二人の正義』 感想

氷麗かわいい(*´・ω・`*) 花開院の陰陽師が出てきました(´・ω・`) 前回のエピソードは『ぬらりひょんの孫』という作品全体の導入、今回のエピソードは『千年魔京』の導入といったところでしょうか。ですから2話とはいえ、個人的にはまだなんとも言えぬ印象です。逆に言うとそれは現段階でインパクトが弱いということなのかもしれませんが、…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 15話『マメ、のち、晴れ』 感想

信頼あってこその仕事仲間(´・ω・`) 信頼って大切なんだなーと感じられた今回でした。 喜翆荘では女将ビンタの指導を受けた緒花。それは考えてみれば洋輔の働く旅館よりも厳しいものです。しかし、私はそれを言われて初めてそうだなーと気付きました。それは、ここでの洋輔の指導が理不尽であると感じられたからだと思います。要は洋輔の叱りには納…
トラックバック:89
コメント:0

続きを読むread more