テーマ:緋弾のアリア

緋弾のアリア 12弾『ブラド』 感想

お顔は大切(`・ω・´) 理子やジャンヌのように、これまでの敵は司法取引をするのが一つのパターンとなっていましたが、今回はそうなりませんでしたね。それも当然のことだと思えるように、ブラドの姿はジャンヌの描いたものとは大きく違って禍々しく、そして非道でした。 ジャンヌの絵は実はうまくて似ていたのだというオチもあるのかと仄かに期待し…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

緋弾のアリア 11弾『潜入』 感想

私の名前は“りゅうじ”です(´・ω・`) ブラドの屋敷への潜入は意外にあっさりしたものでした。2週間もあっという間に過ぎ去りましたし、任務も無事に完了。 引っかかるところが少なかった本編でした。 気になることと言えば、理子が化けたカナという存在ですね。彼女はキンジにとって何なのか……。わかりませんが、すっごく可愛かったのでそれ…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

緋弾のアリア 10弾『特訓』 感想

弱きは乙女の魅力なり(*^ω^*) 多少可能性は考慮していましたが、ジャンヌも本当にあっさりと学生になっていましたね。とはいえ、彼女は白雪を狙った存在でありながらも、なかなかに魅力的だったと思います。それは彼女に絵心が全くといっていいほどないためなのですが、やはりこういった弱点的な部分もあるのが可愛らしくていいなーと感じました。完…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

緋弾のアリア 09弾『蜂蜜色の罠』 感想

決め手は胸のサイズ(*´・ω・`*) 前回白雪に化けたジャンヌ・ダルクが(下着と)胸のサイズで偽者だとわかったこともそうですが、今回もそれと似たようなバレ方をしましたね。理子がアリアに化けていましたが、どう考えても胸のサイズがおかしかったです。もともと理子はキンジを騙しきるつもりではなかったとはいえ、あまりに不自然で気持ち悪かった…
トラックバック:30
コメント:0

続きを読むread more

緋弾のアリア 08弾『魔剣-デュランダル-』 感想

圧倒的な存在(`・ω・´) ジャンヌダルクにヒミコ。この世界はどこかで聞いたことのあるような名前で満ち溢れていますね。全てがそういった者達の末裔であるというわけではないでしょうが、今後も偉人の末裔が出てくる予感を感じさせてくれます。 私は昔の人の情報などほとんど何も知らないので、そういう名が出てきたところであまりピンとはきません…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

緋弾のアリア 07弾『かごのとり』 感想

鶴と亀(´・ω・`) デュランダルが本当にいるのかその証拠を示すようにと言ったキンジ。それはごもっともだったかもしれませんが、デュランダルが存在しないという根拠もないんですよね。そうである以上、最悪を想定して行動を選ばなければならないのですが、それをできなかったキンジが主人公として残念なところでした(´・ω・`) アリアや白雪も…
トラックバック:34
コメント:0

続きを読むread more

緋弾のアリア 06弾『星伽の巫女』 感想

刑期よりも大事なものがある(`・ω・´) 次なる敵はデュランダル。この犯人もかなえの刑期を減らす相手のようですね。 あとどれだけかなえに罪を着せている相手がいるのかはわかりませんが、基本的にそういった敵を次々と相手にしていくことになるのでしょうかね。目的等ははっきりしているのでわかりやすい展開ですけど、まだまだ先は長いですね。 …
トラックバック:33
コメント:0

続きを読むread more

緋弾のアリア 05弾『武偵憲章1条』 感想

白雪の帰還(*^ω^*) ハイジャックといえば、墜落の危機にさらされるもの。その王道な展開が待っていたというのはわかりやすくて良かったのですが、着陸の部分があっさりしすぎていた感があります。サブタイトルにもなっている武偵憲章1条“仲間を信じ、仲間を助けよ”という今回のテーマ的な部分は確かに表現されていましたが、ラストの着陸シーンで…
トラックバック:38
コメント:2

続きを読むread more

緋弾のアリア 04弾『武偵殺し』 感想

理子ルート突入(´・ω・`) 理子もなかなかいいなぁと思った途端、彼女が犯人だと明らかに。な、なんだってー!(´・ω・`) 彼女のキャラがどんな感じか定まっていなかった段階なのでショックというものはあまり受けませんでしたが、主要なキャラになるかと思っていたので正直驚きましたね。でも彼女もいろいろと事情あって今回の事件を起こしたよ…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

緋弾のアリア 03弾『ファースト・ミッション』 感想

“世界”を表現することの難しさを実感(´・ω・`) ラノベでは味のある文章があったとしてもその魅力をアニメで表現することは非常に困難であるように、文章をアニメーションにするというのは非常にシビアなことだと感じます。この作品では特に、そのラノベ原作をアニメにする難しさというものを実感しますね。 というのも、この作品は非常に難しい言…
トラックバック:32
コメント:1

続きを読むread more

緋弾のアリア 02弾『双剣双銃-カドラ-のアリア』 感想

唐突だけど、転科してくれないかしら(`・ω・´) なんだか展開が唐突に感じられました。前回、アリアにとってキンジと嫌な出合い方をしたというのに、今回(前回ラスト)いきなりキンジのもとにやってきてコンビを組むだのという話をされてキンジも驚きだったことでしょう。こちらも同じような気持ちですw ある意味、前回よりも主人公の気持ちに近づく…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

緋弾のアリア 01弾『La Bambina』 感想

ベタだけどもありえないw ある日とある事件に巻き込まれ、それがきっかけでとある女の子と遭遇する。それだけで考えればよくある展開(これだけでもツッコミたくはなりますが、あえてスルー)ですが、細部についてはありえないこと続きでツッコミどころが満載の面白さを感じましたね。 そういった意味ではヒステリアモードというのはいい設定だったと思…
トラックバック:49
コメント:0

続きを読むread more