テーマ:エウレカセブンAO

エウレカセブンAO 22話『ギャラクシー・トゥ・ギャラクシー』 感想

戻ってきた、希望の木の枝を携えた鳥、そしてあの男(´・ω・`) トゥルースのもとに行ったナルの考えなど、本舞台の時間軸にて注目の点はいくつかありましたが、やはり第一に印象的なのはラストシーン。そこでは何重にも興味深い光景を与えてくれました。 まずは前作世界でホランドを演じられたひろしヴォイスを聴けたということに喜びを感じ。そして…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 21話『ワールド・トゥ・ワールド』 感想

嗚呼、勘違い(´・ω・`) エレナの秘密が解き明かされた今回。エレナがただのエレナで残念なようなほっとしたような、不思議な感覚を味わいました。 エレナ自身の演出もそうですが、作品的な演出においても彼女には何かあるようにさんざん匂わせておいて特に何もなし。この肩すかしは残念でありながらも、エレナは重い過去を背負ってるわけではないん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 20話『ベター・デイズ・アヘッド』 感想

鮮やかな未来(´・ω・`) 諦めムードを漂わせていたハーレクイーンの方々が生き残っていたのは意外でした。トゥルースもそうですが、知らぬところで残存するパターンが多すぎるとクリストフもどこかで生きてるのではないかという可能性が感じられます。それは希望にもなりますが、一方で実際に亡くなっていた場合の感情の置きどころがわからなくなります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 19話『メイビー・トゥモロー』 感想

シークレットな秘密(´・ω・`) ハーレクイーンがあっさりと退場したり、最後に向けて展開の早い今回でしたが、その中でもトゥルースが激動の回でしたね。シークレットであることを打ち明けられ、狼狽するトゥルースの表情は実に面白く。その可能性を僅かでも考えていなかったのかというのがまた滑稽でもありました。 そんなユニークなトゥルースに関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 18話『ドント・ルック・ダウン』 感想

お手上げヽ(´・ω・`)ノ コメントが思いつかないやーいヽ(´・ω・`)ノ 世界が明確な敵になったということで結果として進展した今回ではありますが、離脱したアオが戻ってきたという状況は以前に戻っただけなのであまり進展が感じられず。フレアとエレナの訊かれたくない&訊かれたいという難しい心の部分に触れられながらも最後の収束はあっとい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 17話『ラ・ヴィアン・ローズ』 感想

よはんそん(´・ω・`) なんだかいろいろとややこしい方向に話が進んでいますね……(´・ω・`) ヨハンソンブックの内容は普通に考えれば痛い内容。妄想でしかないように感じられます。しかしそれが現実で起きているこの世界。と言っても、それは外部人間である我々だからこそ観測できるものであるだけに、やはりアオの孤独感が目立ってしまいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 16話『ガーディアンズ・ハンマー』 感想

世界線と運命探知(´・ω・`) 今回の話の恐怖はラストにてやってきました。存在したはずのゴルディロックスが存在しないことになっている。これまでの扱いも不遇だった彼女たちが、まるで黒歴史であったかのようにいないことにまでなっているその扱いには恐怖を感じました。あ、別に不遇な扱いに怯えてるわけじゃないけどね(´・ω・`) とにかく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 15話『ウォー・ヘッド』 感想

さて(´・ω・`) シークレットとの戦いがさらに本格化してきそうな現状。ですが、そこまで戦闘に期待していないというのもまた現状(´・ω・`) オープニングを見ていて思いますが、やはりIFO(LFO)どうしの戦いはいいものですね。それと比べるとシークレットとの戦いはどこか注目度が落ちてしまいます。これまでシークレットとの戦いの内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 14話『スターファイアー』 感想

ブレイブルー(*´ω`*) ようやっと披露されたFLOWによる新OP。『DAYS』は今もなお記憶に新しい一曲で、前世界で一番印象に残っているテーマ曲です。それだけに期待度は高く今回のOPを迎えたのですが、それに応えるような前曲を意識した作りになっていて僕ちん大満足です(*´ω`*) 特にサビ前が『DAYS』を彷彿とさせます。賛否…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 13話『シーズ・ア・レインボウ』 感想

エウレカ~(*´ω`*) エウレカの声の感じが劇場版の幼少時代の感じに似ててとってもかわいかったです!(*´・ω・`*) なんてことはともかくとして、前世界との関係性が見えてきて興味深い回でした。この世界は前世界より過去なんだろうなーと思って見始めたらそんな感じでもない様子でここまで進んできたのですが、やはり過去だったんですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 12話『ステップ・イントゥ・ア・ワールド』 感想

アオは殺される前提(´・ω・`) 「殺さないでいてくれている。アオを」 ナルのこの発言にヒヤリとしました。 アオを殺さないことが前提であるのならば、殺さないでいることは当たり前のことなのでトゥルースは決して優しくはありません。しかし優しいと感じているということはつまり、アオを殺すことが前提だとナルは思っているわけですから、トゥ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 11話『プラトー・オブ・ミラー』 感想

内の世界?(´・ω・`) 外の世界がどうとかいう話がでてきた今回。映像上にもクテ球や月光号など、前世界のシーンがちらちらっと出てきてそれとの繋がりが確かにあるのだと感じさせてくれる回になりましたね。今回単体の話はよくわからず終いでしたが、世界の繋がりが気になり興味深い回となりました。 どれが真実でどれが虚偽なのか、曖昧に進んでい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エウレカセブンAO 10話『リリース・ユア・セルフ』 感想

テントモン(´・ω・`) 今回は櫻井さんが出ていましたね。それはともかくとして(´・ω・`) よくあるロボットモノの戦闘では主要キャラ以外の死は生々しいものではないパターンが多いですが、今回は生身の人間が消されていくとあってシリアスさが今まで以上に顕著に表れていたと思います。アオがハァハァ(*´Д`)してしまったのも仕方がないで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 08話『イン・ザ・ダーク・ウィー・リヴ』 感想

海中の戦い(´・ω・`) 海中での戦いは、そこをホームにする敵側はともかくとして主人公側は海での戦いを主として設計されていないため動きが鈍くどうにも地味になってしまいますね。特にこの世界ではシークレットの倒し方もまた地味であり、今回は特にそれが顕著に表れていた感があります。その二つが相まってクライマックス感は見えませんでした。単話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 08話『ワン・ネイション・アンダー・ア・グルーヴ』 感想

守りたい笑顔(*^ω^*) ブルーノにしろイビチャにしろ、自分の担当する子供たちを大切に思っていることはこれまで再三示されてきました。もちろんこれまでもその気持ちは理解することができましたが、今回のことを経てその思いに一層共感することができました。今回で言うとアオとフレアのように、子供たち同士で影響し合って何かを乗り越え、その後ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 07話『ノー・ワン・イズ・イノセント』 感想

夢だけど夢じゃなかった!(´・ω・`) アオがナルに振られたと言ったらそれまでではありますが、ナルをヒロインだと捉えたらばその行動にがっかりせざるをえなかったです(´・ω・`) トゥルースを庇ったそのことはいいとして、それこそ人間とコーラリアンのように互いに理解し合おうとさせてくれれば良かったのですが、“トゥルースは自分のうみき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 06話『ライト・マイ・ファイアー』 感想

間違った世界(´・ω・`) まず冒頭。別の世界に入り込んでしまったのかと思う展開でキョトンとしました(´・ω・`) 「ようこそ。この間違った世界へ」というセリフでこれら一連の流れにはオチがつきましたね、ええ。 とまあそんなこんなで満を持してトゥルースが登場しました。次の話からもうアオと接触してくるわけですが、彼がどういった立場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 05話『タイトゥン・アップ』 感想

“ここ”に来た理由。 フレアに二度ほど問いかけられた上記の質問。周りの者になかなか構ってもらえず戸惑うばかりのアオにとって、それは答え難い問いだったでしょう。しかし、それはゲネラシオン・ブルの求めるものを考慮したうえで思考した場合におけることになるんですよね。ゲネラシオン・ブルのことを考えると、向こうがどういった意図で自分を連れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 04話『ウォーク・ディス・ウェイ』 感想

良きに思ってくれてる人は確かにいる(´・ω・`) パイドパイパーみたいなメインを張る人達がアオ寄りでいてくれることはともかくとして。今回アオを助けてくれた青年のように、一般ピープルの中にもアオのことを支持してくれる人がいる、そんな一面を見せてくれたのはとっても素敵なことだったと思います。意はちょっと変わりますが、今回の青年は前作で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 03話『スティル・ファイティング』 感想

パイドパイパーに感じる親近感(´・ω・`) 沖縄や日本を主として見ると異質な存在に感じられるパイドパイパーですが、島民らの良からぬ行動も含めて最も身近な存在に感じられる存在になっていますね。でもそういった相対的な部分だけでなく、新作動画に魅せられるエレナやブログ更新するフレア、コーヒーを注ぎ過ぎたイビチャといった一般人らしさを見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 02話『コール・イット・ホワット・ユー・ウォント』 感想

うみきょんちゅ(´・ω・`) こうしてひらがなにしてみるとかわいらしい響きですが、実際は海巨人。ドごっつそうッス(´・ω・`) まあそんなことはともかくとして、本世界の一つのポイントである機体マーク・ワンが満を持して登場しました。アオを迎え入れる際の“おかえり”という表現も含め、ドキワクでしたよ。 今回はまだ初陣。ゴンさんばり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 01話『ボーン・スリッピー』 感想

ハトが運ぶ未来。そこに感じる希望。 『交響詩篇エウレカセブン』が大好きで、BDも持っている私。それ故に、冒頭のシーンから感慨深さを感じました(*´Д`) まずそのシーンでは、無残な光景が広がる中に立つイビチャとブランの他に、多くのハトがいました。ポイントとなったのは、そのハトが飛び立つ姿を見つめイビチャが放った一言。 「そう。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more