テーマ:神のみぞ知るセカイ

神のみぞ知るセカイII FLAG 12.0『サマーウォーズ』 感想

ギャルゲーマーの鑑。 理想と現実。それは純のエピソードでもテーマとなったものですが、今回は桂馬がそれに直面しましたね。 自分が理想を現実(ゲーム)に変えることができるというチャンスを得た。それは千載一遇のもので、それに従って理想郷を作り上げるのも興味深いものだったかもしれません。しかし、結果的に桂馬はそれを選びませんでした。それ…
トラックバック:68
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイII FLAG 11.0『いつも心に太陽を』 感想

理想(´・ω・`) 個人的にけっこう厳しいエピソードでした^^; 本当に皆のことを思っていたのかと問いかける桂馬に対して、純は怒ります。「あんたなんかに……何がわかるって言うのよ! 私の気持ちも知らないで!」と。純の言うことはごもっともです。人の細かな気持ちなど、他人にはそう簡単にわかるものではないのですから。しかし、まさか彼女…
トラックバック:61
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイII FLAG 10.0『スクール☆ウォーズ』 感想

理想と現実。 自分の持つ理想と、皆が抱える現実。そのギャップにより純は自信を失いかけています。純が理想を持って仕事に臨むこと、それは悪くないでしょう。特に彼女は若いのですから、理想を追い求めるのもまた必要なことだと思います。しかし、彼女はどこかそれを押し付けている感が感じられますよね。 もちろん生徒たちに理想を提唱するのもいいで…
トラックバック:61
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイII FLAG 9.0『2年B組長瀬先生』 感想

主役は純(´・ω・`) 純視点で物語が進むことにより、ゲームの世界に身を投じる桂馬に悲壮感が出ていましたね。いつもの桂馬視点であれば、彼がゲームをするのはコミカルに描かれていたと思います。しかし、傍から見ればそれは孤独なもので、こんなにも悲しい状況であるのだということを実感しました。いつもとは違うその対比が面白く、とても新鮮な気持…
トラックバック:63
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイII FLAG 8.0『はじめての☆おつかい』 FLAG 8.5『3人でお茶を。』

アニメは楽しいです(`・ω・´) 前半はギャルゲーのレクチャー。やはりギャルゲーのことになると桂馬は活き活きしますね。たまにはこういう回が入るべきなのかとも思いましたよ。桂馬のためにも(´・ω・`) それはそれとして、このエピソードの最後のセリフが「アニメになるとつまらんなぁ」だったのですが、これをアニメでやっていいものなのかと…
トラックバック:57
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイII FLAG 7.0『Singing in the Rain』 感想

努力に秘めたる可能性。 ちひろの気持ちも理解できましたね。やはり自分に取り柄がないと感じると、いろいろなことに絶望するものです。どうしても本気に生きれなくなってしまう瞬間があるものです。 しかし、それでは未来への可能性は広がらない。自ら道を閉ざしてしまっているんですよね。 『100の努力が必ずしも100になる訳ではないが、50…
トラックバック:71
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイII FLAG 6.0『10%の雨予報』 感想

ヒロインの心(*^ω^*) 今回はかつてのヒロインである歩美が再登場することによって、記憶を失った以後のヒロインがどのようになっているかが示されていましたね。記憶はもちろん失われていたのですが、やはりと言うべきか彼女たちの中には桂馬に対する“想い”が残っていたようで、その点についてはほっとしました。彼がおこなってきたことが確かに存…
トラックバック:68
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイII FLAG 5.0『たどりついたらいつも雨ふり』 感想

モブの恋は軽い……? 今回からはちひろがヒロイン。好きな男がいるヒロイン設定も珍しいものだなと思ったら、まさか恋多き乙女だったとは……。 相手がイケメンだからと次々に恋をしてしまう軽薄さは、ヒロインとして考えるにはちょっぴり残念なところに感じました。そういったミーハーさを持つ部分は主要キャラとして今一つ魅力が感じられず、彼女はや…
トラックバック:66
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイII FLAG 4.0『地区長、誇りを取り戻す。』 感想

悪魔がスキマを利用されるとは(´・ω・`) なんとなくそうなりそうな予感を醸し出していたハクアですが……本当に彼女自身がスキマを利用されるとは。悪魔のくせに心のスキマ使われてどうすると、桂馬同様に思ったものです^^; しかしながら、悪魔である彼女も人間と変わらない悩みを持っているという点が大いに親近感を持てたところです。人間とあ…
トラックバック:66
コメント:3

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイII FLAG 3.0『地区長、来たる。』 感想

ハクア初回(´・ω・`) 登場間もないハクアは親近感を感じる魅力を発揮していたように思います。 桂馬とうまいぐあいにやり取りしていたこともそうですし、何より優れた悪魔と見せかけて実はそうでもなさげなところが魅力でした。エルシィの前だからと意地を張る彼女ですが実際は駆け魂を捕まえてなどなく、それを正直に打ち明けることができずに微妙…
トラックバック:60
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイII FLAG 2.0『一拳落着』 感想

共存エンド(*^ω^*) もともとは軟弱な楠を叩き伏せるという方針で話を進めてきたわけですが、それでいいのかと疑問に感じたのが前回のこと。ですから、最終的に武道家としての楠と可愛いもの好きの楠とで共存することになった結末には満足でした。 やりたいこととやるべきことが一致したというわけではありませんが、それをどっちもやってしまおう…
トラックバック:61
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイII FLAG 1.0『一花繚乱』 感想

やりたいこととやるべきことが一致しない。 今回のヒロインである春日楠。彼女の問題点を言い直すとすると、それはやりたいこととやるべきことが一致しないということになるでしょう。 彼女は春日流当主としての義務から、弱い自分を捨てて強くなることを望んでいました。しかし、それはあくまでやるべきこと。彼女が本当にやりたいことというのが、もう…
トラックバック:60
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイ 12話 感想

リアルあってのゲームなのだから…… 桂馬のゲーム生活は、青春と呼ぶにはあまりにも暗すぎるものです。それは彼がリアルという世界で生きることにおいて不安な要素にはなりますが、それを惨めや哀れだと言う必要はないのでしょうね。 「誰に何と思われようと……僕は、ゲームが楽しくてしょうがないんだ」 そう言う桂馬からは本当にゲームが好きなの…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイ 11話 感想

桂馬は栞と違った。 リアルから目を背け異なる世界へと身を投じるあたり、栞と桂馬は似ていると語ったのが前回のことです。 しかし、実際二人は違っていました。リアルの世界にいたいと願っている栞に対して、桂馬は本当にリアルなんて何とも思っていない様子でした。ちょっとした違いに思えても、それは大きな差です。栞を攻略することで桂馬のゲーム生…
トラックバック:36
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイ 10話 感想

栞は桂馬と似ている。 栞は昔からテンポの遅い人間として有名であったようです。大好きな本の話に関しても、その想いをうまく伝えることができず、コミュニケーションの難しさを思い知りました。そんな彼女が向かった先は、本の世界。自分を安心させてくれる場でした。栞の場合は本というアナログなコンテンツ、桂馬の場合はゲームというデジタルなコンテン…
トラックバック:34
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイ 09話 感想

いつだってエルシィはプリチー^^ ケーキを爆発させてしまうドジっ子エルシィ。いつもながら彼女の魅力が表れていましたね。 今回はこの世界での一般常識を身につけるために図書館へ行った彼女でしたが、そこで消防車に心奪われてしまいます。時代は黒船ではなく赤い車。彼女は黒船もかっこいいと思っていたのかもしれませんね。日本史の授業を受けなが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイ 08話 感想

やっぱりエルシィの魅力たっぷり^^ とある一日の出来事を様々な視点から見ることができて面白かったです^^ 一見エルシィの頑張りは報われなかったように思われましたが、そんなことはなく桂馬もしっかりとエルシィを見てあげてることがわかって素敵でした。そのことに気付かないエルシィのまた次に頑張ろうとしている姿勢、または思うようにいかなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイ 07話 感想

かのんは独りじゃない。 頑張ったことを自分に言い聞かせるかのんの前に、もう一人のかのんが現れ、かのんに独りであることを自覚させました。その彼女が昔の姿でいたのは、今の独りではない彼女とは違い、その時の彼女が自分を独りだと思っていたためではないかと感じました。シトロンというグループ内で仲間がいるとわかってはいながらも、やはり彼女は心…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイ 06話 感想

かのんは間違いなく平凡じゃないw 『ワタシ平凡?』と問いかけてくる今回のサブタイトル。これはかのんが訊いていることだと思われますが、アイドルということを抜きにしても彼女は間違いなく平凡ではないでしょうね^^; 桂馬に容赦なくスタンガン攻撃してきたり、仲良くなったかと思いきや恐怖のメールを送ってきたりだとか……w 基本は恐ろしい方…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイ 05話 感想

アイドルという言葉にあまりいいイメージがない…… リアルアイドルとゲームアイドルの戦いが勃発した今回。桂馬が無関心となる気持ちがよくわかった気がしました。 今の時代、どのような人をアイドルと呼ぶのかもよくわからないのもありますが、憧れという対象に感じられないように思いました。そのため、アイドルであることに拘るかのんにあまりピンと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイ 04話 感想

無限ループの怖さを実感…… 今回は現実ではなく、ゲームのお話。桂馬のホームとでも言うべき土俵でのお話でしたが、かなり苦戦していましたね。 桂馬が苦戦した原因はバグでした。ちょっとしたバグ、それこそヒロインが逆さになるくらいのことならまだマシですが、無限ループは本当に恐ろしいものですね。今回はその恐怖を実感しました。 無限ループ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more