テーマ:日常

日常 16話 感想

ゆっこが友達でホントに良かった。 なのがロボットだと知られたくないのは確かに納得なところで、彼女にどんな疑いがあろうとそのことにあまり触れるべきではないと、そういう風に思っていました。ですから、ゆっこのように興味本位のようになのの疑惑を追及していくのはどうかと感じていたのですが、そういうものではなかったんですよね。 もともとなの…
トラックバック:47
コメント:0

続きを読むread more

日常 15話 感想

哀れ中之条(´・ω・`) 高崎先生と安中のやり取りがひたすらツボりました。今話に限らず、今までも含めて一番楽しめたエピソードでしたね。とても面白かったと同時に、高崎先生の純粋さも感じられて非常に良かったと思います。 高崎先生はやっぱり桜井先生のことが気になってしまう。でもそれは本当に純粋な思いで、だからこそ周りがあまり見えていな…
トラックバック:44
コメント:0

続きを読むread more

日常 14話 感想

白と黒の感動(´・ω・`) なのが学校に通うことになっての新展開を迎えるとともに、囲碁サッカー部も新展開の兆しが見えてきましたね。 本当の意味でマイナーものだと思っていたのですが、この世界の中では実在する競技だったようです。高崎先生が青春時代を振り返った際の光景からしてみると、その碁石とサッカーボールの物語はなかなかに奥が深く感…
トラックバック:47
コメント:0

続きを読むread more

日常 13話 感想

学校へ(´・ω・`) ゆっこが80点をとった。そのことに関してのウザさが半端ない回でしたねw とことんウザかったからこそ、平均点が92点と発覚した時の彼女の恥ずかしさはまた大きく、面白く感じられましたw でもやっぱり可哀相。そう感じられるのは彼女のマジックネタがあったからでもありますね。体調不良でありながらもなんとかすごいマジ…
トラックバック:49
コメント:0

続きを読むread more

日常 12話 感想

皆が楽しむのは難しい(´・ω・`) 遊園地でのエピソードのこと。 みおがゆっこの財布を落としてしまいました。ミスというのは誰にでもあるため仕方のないことではありますが、ゆっこの財布の中身が紛失したとわかって以降、みおが普通に楽しんでいる様子には何とも言えない気分になりました。もちろん、悲しいことを引きずって楽しめないことも大問題…
トラックバック:48
コメント:0

続きを読むread more

日常 11話 感想

大工力(´・ω・`) 囲碁サッカー部に大工財閥という強力な力があったとは、思いもしませんでした。これならば囲碁サッカー部は安泰ですね。それに意味があるのかどうかは別ですがw ジュースの奢り方も半端じゃなかったですね。ミキサーはコップ代わりとでもいうところでしょうか。それごと渡すとは、大工財閥にとってはホントに些細なところなのでし…
トラックバック:43
コメント:0

続きを読むread more

日常 10話 感想

そんな日々。 ゆっこが感じた宿題やりたくね~という思いは、たまに感じることではありましたね。とは言え、私は自分から動くようなタイプではなく自主勉強はしなかったため、何らかの宿題(とは言え、そこまで難しくないもの)が与えられることの方が良かったですね。あくまで何か勉強するのであればという前提になりますが。 でも結局は“勉強”という…
トラックバック:42
コメント:0

続きを読むread more

日常 09話 感想

姉はいらぬ存在(´・ω・`) 最初の日常エピソードのよしのは酷かったですね。みおが楽しみにしていた気持ちを知っていてあの行為を行ったのか、知らずして行ったのか。どちらにしろ、その行動は理解に難いものでした。 誕生日であるのならばまだしも、そうでないのならばなおさら。ベクトルは大きく違えど、とんでもない姉を持ってしまったという点に…
トラックバック:48
コメント:0

続きを読むread more

日常 08話 感想

パフォーマンスの悲劇。 今回のHelvetica Standardはちょっぴり悲しいお話でしたね。 引退試合で点を取れなかった選手のアンダーシャツには『これがオレの生き様だ!!』。それを準備しておきながら点を取れなかったこともそうですが、まさにこの状況が生き様となっているのは何とも悲しいですよね。点を決めたらカッコよくそれを示す…
トラックバック:53
コメント:0

続きを読むread more

日常 07話 感想

高崎白衣大観音(´・ω・`) 一見して固そうだと思える高崎先生でしたが、彼の真面目ゆえの可愛さが見れてとても良かったです。 彼が気にしている桜井先生もいいですよね。彼女のことを守ってやりてぇとか、しいたけ狩りに誘いてぇと思う気持ちがよくわかりますもの。それだけに彼女に付き合ってる人がいないというのは以外で、是非とも高崎先生には頑…
トラックバック:46
コメント:0

続きを読むread more

日常 06話 感想

チッチッチッチッ(´・ω・`) 囲碁サッカー部のエピソードで“いっせーの”をやっていて懐かしさを感じました。 この遊びは地域ごとに掛け声が異なったりするんですよね。私の場合、小学校中学校などの時には“せっさん”や“バリチッチ”が主でしたね。数少ないですが“指スマ”もありました。地域ごとだけでなくどういった人とやるのかでも微妙に違…
トラックバック:49
コメント:0

続きを読むread more

日常 05話 感想

絵の表す単語を答えよ(´・ω・`) 東雲研究所とゆっこたち。その主要な部分の中では個人的にみおが登場してほしいなーと思うところでしたが、前回は全然出ず。その分、今回は非常に活躍していましたね。彼女が描くカッコイイ男はそのどれもが魅力的なのですが、それが理解されないのがこの世界。その恐ろしさを目の当たりにしましたよ(´・ω・`) …
トラックバック:54
コメント:0

続きを読むread more

日常 04話 感想

この世界の日常に慣れました(´・ω・`) やはり雰囲気に慣れてくると面白いですね。特に今回は麻衣とゆっこのやり取りが良かったです。 テスト中のやりとりは意味不明。ですが、そのシュールさがこの世界の持ち味であり、それに慣れたので面白いと感じられましたね。 ともかく、この二人のやり取りでは麻衣が完全に主導権を握っているというのがわ…
トラックバック:43
コメント:2

続きを読むread more

日常 03話 感想

今週の日常(´・ω・`) 今回の中では個人的に『日常の10』が面白かったですね。麻衣の差し出したプリントが意味不明な漫画だったこともそうですが、次に差し出してきたプリントがまさかその続きとはw 本来ならばどうでもいいはずのそれですが、何故か続きが気になってしまうという気持ちもわかりました。不思議なものですね^^; ゆっこたちも面…
トラックバック:51
コメント:0

続きを読むread more

日常 02話 感想

復活の呪文の恐怖(´・ω・`) 非日常を日常にする者たちの物語。そんなこの世界ですが、復活の呪文についてはそういうことあったなーと、なんとなく思いましたね。 呪文が間違いであった以上はどうしようもありません。そこがまさしく呪文の怖いところですね。今思えば、それまで苦労した時間を一気に無駄にしかねないとても危険なシステムです。それ…
トラックバック:45
コメント:0

続きを読むread more

日常 01話 感想

しゅーる(´・ω・`) 非常にシュールな世界でしたね。話的にはのほほんとしたものだったのですが、個人的にはけっこう観るのに疲れてしまいました^^; もっとリラックスすればより楽しく観れるでしょうし負担にもならないと思いますので、これからは気を抜いていこうと思います。 それはともかくとして、初回のエピソードの中では個人的に長縄跳…
トラックバック:55
コメント:0

続きを読むread more