テーマ:君に届け

君に届け 2ND SEASON episode.12『大事な人』 感想

逃れられぬ現実。 彼氏の特権でゴミゲット。お揃で一緒にゴミ捨てへ。そんな些細なことでも幸せを実感できる風早と爽子の関係がとても素敵です♪ そんな二人を相手にしても空気が読めない(空気を読まない)ピンのらしさはこの世界の癒しポイントの一つであると思います。その直後、風早と爽子のことについて話す女子のことを考えると特にそう思います。…
トラックバック:57
コメント:0

続きを読むread more

君に届け 2ND SEASON episode.11『祭りのあと』 感想

複雑な親心(´・ω・`) 爽子の存在感は物語当初から物凄く変わり、そのことに関しては両親も嬉しく感じていたことでしょう。 しかしながら、それは同時に爽子が等い存在になったということ。それは父親にとって複雑なところだったでしょうね。 実際、爽子に「もしもお嫁に行ったらどんな気分?」と問われた際の父親の無言の涙はコミカルに描かれて…
トラックバック:39
コメント:0

続きを読むread more

君に届け 2ND SEASON episode.10『ここから』 感想

恋する二人は美しい。 学校祭。その仮装行列での爽子は実に……怖かったですw とはいえ、ここですごいのは怖くとも非常に美しかったということです。恋する女性って素晴らしいですね。逆に言うと、仮装姿でも爽子が素敵な恋をしているのだということがよくわかりますもの。 爽子はどんなに怨めしい姿でも、可愛くて美しい。そして風早もより魅力的に。…
トラックバック:60
コメント:0

続きを読むread more

君に届け 2ND SEASON episode.09『告白』 感想

無音の緊張感。 教室にいる風早のもとを爽子が訪れる場面。ここで二人が向き合った際の無音が、物凄く緊張感を演出していましたね。遅れて緊張の鼓動が聞こえてきて、こちらとしてもすごいプレッシャーを感じました。この状況で、爽子はよく素直な想いを打ち明けたと思います。ドア越しとはいえ、その告白は超素敵でした。伝えきれない想いが溢れていて、ド…
トラックバック:69
コメント:0

続きを読むread more

君に届け 2ND SEASON episode.08『届け』 感想

黒魔術カフェの存在感w オープニングの曲に合わせて学園祭までの日々をダイジェスト。学園祭までの日々が長いような短いような不思議な感覚でした。 そんなこんなでやってきた学園祭。その黒魔術カフェの存在感は想像以上のものでしたねw それは、人を呪わば穴二つとさながら地獄少女かという一言を発する爽子の存在感があってこそのこと。何はともあ…
トラックバック:64
コメント:0

続きを読むread more

君に届け 2ND SEASON episode.07『あきらめちまえよ』 感想

ライバルとして。 友達ではなくライバルとして接する。梅は爽子にそうするようにしてきましたが、その意味が今回は大いに現れましたね。 梅は間違いなく風早に想いを伝え、それでふられました。一方、爽子はふられたと早計しただけです。そんな彼女と同等の“ライバル”という扱いをされたくないと言う梅からは、風早に対する想いの真剣さ、強さがやはり…
トラックバック:60
コメント:0

続きを読むread more

君に届け 2ND SEASON episode.06『好意と迷惑』 感想

半端な好意は迷惑に…… 爽子が泣き、風早が怒り、チャラ男がいる。そんな修羅場を前にして笑える生徒たちに疑問を感じました。彼らにとって真剣でいられない要素がどこにあったのか、気になるところですね。そんな彼らを前にして真剣な想いを伝えられる風早がカッコ良かったのが救いです(*´ω`*) 健人のように勘違いしているのは数少ない側かと思…
トラックバック:73
コメント:2

続きを読むread more

君に届け 2ND SEASON episode.05『すきな人』 感想

爽子を中心に回っている。 『君に届け』という一つの“世界”が爽子を中心に回っているのであれば、それはごく自然なことです。彼女はこの物語の主役なのですから。しかし、物語の序盤においてはこの世界の人物が爽子を中心に回っていたかと言えばそうではありませんでしたね。彼女は次第に皆に溶け込むことでその中心へとなりはじめ、新しいクラスになって…
トラックバック:61
コメント:0

続きを読むread more

君に届け 2ND SEASON episode.04『わかってない』 感想

わずかな亀裂が破損へと繋がる…… 健人と風早。イケメンとチャラ男が相容れることはなさそうですね。どちらも爽子に関してわかっているようでわかっていない部分が確かにある。互いの理解の違いがおかしな誤解を招き、風早はどんどんおかしな方向に行ってしまいそうですね。ちょっとした亀裂であっても、そこに刺激を加えれば大きな破損へと繋がります。意…
トラックバック:70
コメント:0

続きを読むread more

君に届け 2ND SEASON episode.03『忘れて』 感想

爽やかな風早(*´ω`*) 爽やかでとっても素敵な風早。しかし、今の彼にとっては“爽やか”というのは褒め言葉ではないようですね。 爽やかだと周りの者を幸せにするかもしれません。だからと言って、彼自身が幸せにならなければそれは悲しいことです。今の風早はそうなってしまうことをただ純粋に可愛らしく恐れていますね。風早の心情部分は以前に…
トラックバック:73
コメント:0

続きを読むread more

君に届け 2ND SEASON episode.02『2年生』 感想

新キャラよりも風早(*´Д`) 今回から2年生のスタートです。 新年度と言えばたいていやってくるのはクラス替え。爽子のクラスがどうなるのかこちらも不安を感じたところでしたが、やのちんをはじめとして多くの前クラスメンバーが残っており安心したものです。当然ながら新しい人物もおり、その多くはたいてい爽子の負のオーラに怯えていましたね。…
トラックバック:76
コメント:0

続きを読むread more

君に届け 2ND SEASON episode.01『バレンタイン』 感想

爽子が馴染めたのは良かったけど…… 席替えがおこなわれても、元の爽子に戻るというわけではありません。すっかりクラスの皆と馴染み、とてもいいものですね。ただし、それは風早との距離が離れてしまったことにもなります。そこに、どこか寂しげな気配が漂うところですね。爽子が皆と馴染むことが本当にいいことだからこそ、複雑な気分を抱くところです。…
トラックバック:75
コメント:0

続きを読むread more

君に届け 2ND SEASON episode.00『片想い』 感想

胡桃とかいって梅のくせに。 くるみ目線で一期の流れを振り返る今回。当然ながら、今まで以上にくるみの心情が明らかになりましたね。彼女の心を忘れてしまった部分があったのも事実ですが、周りの女子から嫌われてしまう際の彼女は何とも悲しかったです。彼女は悪気があったわけじゃないのに……(´;ω;`) 「胡桃とかいって梅のくせに」 それも…
トラックバック:73
コメント:0

続きを読むread more