テーマ:ヨスガノソラ

ヨスガノソラ 12話『ハルカナソラヘ』 感想

現実はうまくいかない。 「うまくいかないよね。ホント……」 奈緒のその一言がすべてを物語っているような気がしました。悠と穹、二人のことは二人で決めることになったとはいえ、世界は二人だけで構築されているわけではありません。多くの人が絡みあったうえで成り立っているそこで全てを丸くおさめることなど、やはり難しいことだったのですね。ホン…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

ヨスガノソラ 11話『ソラメクフタリ』 感想

一線を越えました。 悠も穹も互いのことを好いている。それは互いに感じる部分があったかもしれませんが、二人は兄妹である以上その想いを伝えることはできないでいました。しかし、思いが募った末に、その一線を二人はついに越えてしまいましたね。一旦越えると止まらない。穹は変わり始め、その姿が可愛らしくも感じられましたが、悠の様子を見るにそんな…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

ヨスガノソラ 10話『トリノソラネハ』 感想

悠にとっての“兄妹”。 「奈緒ちゃんと姉弟だったら良かったなぁ」 二人で食事という素敵な時間を過ごしながら悠はそう言いました。ここに、悠が他の人たちとは違った感覚を持っていることが表れていますね。この言葉に返した奈緒のように、弟であれば作ってあげないというのが一般的な感覚になると思われます。お弁当を作って一緒に食べるような特別な…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

ヨスガノソラ 09話『ハルカナオモイ』 感想

「夏祭りまでには、穹に僕と奈緒ちゃんのことを言うよ」 悠のこの言葉は奈緒を想ってのもの。穹のことはあまり考えられていないんですよね。非常に難しいところかもしれませんが、二人の気持ちをバランスよく考え、じっくり時間をかけて問題を解決していくべきかと。今目の前にある幸せを当たり前だと思わず、それを大切にしつつさらなる幸せに近づいていけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨスガノソラ 08話『ナオクラキソラ』 感想

羨ましくて恨めしい。 無事カップル成立したところですが、そんな悠が亮平と同じように羨ましく感じるところです。そしてもちろん恨めしくも思えます。 しかし、その生活はあっという間にラブラブからドロドロへと変わっていきました。穹の愛憎の念が物凄く伝わってくるので、これまで以上に悠が恨めしく思えますね。結局はまあ、羨ましくて恨めしいとい…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

ヨスガノソラ 07話『ツミナオトメラ』 感想

まずは回想で。 今回から奈緒ルートが始まりました。01話の終わりへとリセットされて迎えた今回、最初のエロは回想にありましたね。これは何年前にあたるのでしょうか、ともかくこの時から奈緒は素晴らしい体をしていたんですね。お見事ですw それはともかくとして、奈緒はこの行為のことに罪悪感を感じていたようですが、彼女も家庭で苦しんでいたこ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

ヨスガノソラ 06話『アキラメナイヨ』 感想

母子のような二人の関係に涙がポry 一葉母の話においてもDNA鑑定の結果においても、瑛は渚家の子ではないことが再認識されました。瑛と一葉は腹違いの姉妹とは言え、やはり瑛と一葉母とは何も関係がないはずです。しかし、一葉母にしてみれば瑛は接しがたい存在であるのは確かかもしれません。そのことを考えれば、今までのことで一葉母を責めるのも酷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨスガノソラ 05話『ヤミアキラカニ』 感想

懐かしの蝉捕り。 昔は夏になるとよく蝉捕りをしたものです。山奥ではないものの、田舎とことでいつも近場に蝉捕りに向かっていたことを今でも鮮明に覚えています。あの時と今とでは時間の巡る早さも違い、もうあの日には戻れないのだということを考えると、切なくなってきます。うう……とってもどうでもいい話です……w そんな思い出深い蝉捕りがきっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨスガノソラ 04話『ハルカズハート』 感想

父と子、姉と妹、兄と妹。 今回のテーマ的なものとして、“家族”というものを感じました。 家族は身近な存在として話し相手になる貴重な存在ですが、逆に近しい人であるが故に話しづらかったり突き放したくなることがあると思います。一葉は父のことが本当に好きだったからこそ、瑛を見離す形になったのが許せなかった思いもあったでしょう。その思いが…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more