ラブライブ! School idol diary ~東條希~ 読了

では早速。 01、03はのんたんのスピリチュアルな日常。02は泳げないにこをレッスンする何気ない日常が描かれています。 そして04。ここでは珍しく、のんたんの大凶な非日常が描かれているのです。自転車マッキーやかよちんとの接触事故に、凛ちゃんとのキス騒動。よくよく考えると決して不幸ではない点が、やはりのんたんはスピリチュアルな存在であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブライブ! School idol diary ~矢澤にこ~ 読了 他

気付けば2014年の3月。今更ながらに2014年の初記事となりますw 前回の記事から今回の記事までの間に、ラブライブ!に関してはビッグなイベントがありましたね。 とことで、4thライブ。私は両日ともにアリーナでの参戦で、貴重な体験をさせていただきました。頭上から降下する風船は二日間で合計7色をゲット。テープは一列前までしか届かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブライブ! School idol diary ~星空凛~ 読了 他

さあさ、およそ二か月ぶりです。 このブログではネタにするのがダイアリーしかないのかと言いたくなるくらいの怠慢っぷりですね┌(┌❀○╹ω╹○)┐ いやさ、実際はこの二か月の間にもいろいろあったんですよ。それについてまず話しましょうか。 まずは何と言っても4thライブの抽選結果、ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブライブ! School idol diary ~小泉花陽~ 読了

ボクの誕生日に発売が予定されていた凛ちゃんダイアリーが発売延期。凛ちゃんの誕生日も目前というところだっただけに悲しいですねうぇーい┌(┌;´Д⊂) それはそれとして、花陽の活動日誌を読み終えたので簡単な感想いきたいと思います。 まず01。食べるの大好き食いしん坊かよちんのお話。 一時間目でお腹を空かせての早弁や、お弁当を倍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブライブ! School idol diary ~西木野真姫~ 読了

標題の件、今更ながらですがかわいい真姫ちゃんの活動日誌を読了しました。(デジャブ) 以下、簡単な感想です。 まず01。 昔の真姫ちゃんのお話で、素直な真姫ちゃんをとってもかわいいと思えると同時に、読んでいて辛くもありました。 パパとママに喜んでもらえると思ったのに、真姫ちゃんが浴びせられた言葉は辛辣なものでした。確かに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブライブ! School idol diary ~南ことり~ 読了

標題の件、今更ながらですがことりチュンチュン⊂(・8・)⊃の活動日誌を読了しました。(デジャブ) まず01はゆるやかな日常から始まります。 ことりらしい穏やかーな雰囲気に包まれたその中で海未ちゃんに触れる場面があるのですが、ここでことりは、海未ちゃんには“勝利”よりも“惜敗”が似合うという発言をしています。穂乃果をめぐる争い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブライブ!一番くじ

完売続出となったというラブライブ!一番くじ。 昨日はいろいろあったため本日の報告になってしまいますが、私は無事に一番くじを購入できましたので報告させていただきます。 私にとって、一番くじ参加はたぶん6度目くらいです。これまではそのすべてが対象店舗にコンビニが入っていたため、発売開始のタイミングを掴めさえすれば賞品を逃すことは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブライブ! School idol diary ~園田海未~ 読了

標題の件、今更ながらですが海未ちゃんの活動日誌を読了しました。(デジャブ) 前回の穂乃果diaryのような泣きどころもまたあり、読みごたえ充分でした。 ということで一番印象深いのは真姫ちゃん引退騒動エピソード。あの真姫ちゃんがμ’sを続けたいと涙ながらに訴えるシーンにはこちらももらい泣きしましたよ。 跡取り娘という同じ立場にい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブライブ! School idol diary ~高坂穂乃果~ 読了

標題の件、今更ながらですが穂乃果の活動日誌を読了しました。 書籍に関しては、購入してからしばらく寝かせてそこそこ暇になってから読むという私。今回もその例に違わず読み遅れることとなったわけですが、それを後悔するような素晴らしい中身となっていました。 特に印象的だったのは、穂乃果とユッキーとのお話。穂乃果にしてみればユッキーは音ノ木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニューアル再始動のお知らせ

アニメの感想ブログをやってみよう。 そんな気まぐれから不意に始まったブログが刻んだ歴史は決して長くはありませんでした。 リアルの都合とモチベーションの兼ね合いから更新休止となり、管理人センシュウはのびのびとした日々を過ごしてきました。そんな間に『ラブライブ!』にハマり、それがまたモチベーションとなって私を突き動かすと同時に、一つの区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 03話『可愛いものは好きだよ、私は』 感想

姉御登場、一蓮托生(´・ω・`) 紆余曲折があって、真人と姉御の戦闘開始。真人的には怒髪衝天な展開かもしれなくとも、こちらとしては抱腹絶倒なボケが入ってくるのはやはりいいものでした。 四字熟語の話も含めて原作忠実なところ多く。今後のことも考えると、切歯扼腕な真人に呵々大笑できるこの世界では実に一喜一憂を楽しめることかと期待感を抱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 02話『君が幸せになると、私も幸せ』 感想

思う事言わねば腹斜筋ふくる(´・ω・`) 2話目から大きな不安が到来しました(´・ω・`) この世界の秘密について触れられたシーンにおいて、理樹の脳裏に様々な場面が浮かんできましたが……それがどう見ても個別ルートのシーンなんですよね。これだとこの時点で理樹はそれらを全て経験しているという風に捉えるのが自然であり、それらが丸々カッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルバスターズ! 01話『チーム名は…リトルバスターズだ』 感想

思う事言わねば腹直筋ふくる(´・ω・`) まず感じたのは、ゲームをアニメに移植したかのような実に再現度の高い仕上がりになっていたなーということです。名言での描写や、佐々美とその取り巻きとのバトルの際のSEなど、実に懐かしく感じました。でもこれらはあくまで原作を知っている我々が楽しめる要素であるため、そこまで大きなプラス要素ではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 22話『ギャラクシー・トゥ・ギャラクシー』 感想

戻ってきた、希望の木の枝を携えた鳥、そしてあの男(´・ω・`) トゥルースのもとに行ったナルの考えなど、本舞台の時間軸にて注目の点はいくつかありましたが、やはり第一に印象的なのはラストシーン。そこでは何重にも興味深い光景を与えてくれました。 まずは前作世界でホランドを演じられたひろしヴォイスを聴けたということに喜びを感じ。そして…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 21話『ワールド・トゥ・ワールド』 感想

嗚呼、勘違い(´・ω・`) エレナの秘密が解き明かされた今回。エレナがただのエレナで残念なようなほっとしたような、不思議な感覚を味わいました。 エレナ自身の演出もそうですが、作品的な演出においても彼女には何かあるようにさんざん匂わせておいて特に何もなし。この肩すかしは残念でありながらも、エレナは重い過去を背負ってるわけではないん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 20話『ベター・デイズ・アヘッド』 感想

鮮やかな未来(´・ω・`) 諦めムードを漂わせていたハーレクイーンの方々が生き残っていたのは意外でした。トゥルースもそうですが、知らぬところで残存するパターンが多すぎるとクリストフもどこかで生きてるのではないかという可能性が感じられます。それは希望にもなりますが、一方で実際に亡くなっていた場合の感情の置きどころがわからなくなります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 19話『メイビー・トゥモロー』 感想

シークレットな秘密(´・ω・`) ハーレクイーンがあっさりと退場したり、最後に向けて展開の早い今回でしたが、その中でもトゥルースが激動の回でしたね。シークレットであることを打ち明けられ、狼狽するトゥルースの表情は実に面白く。その可能性を僅かでも考えていなかったのかというのがまた滑稽でもありました。 そんなユニークなトゥルースに関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 18話『ドント・ルック・ダウン』 感想

お手上げヽ(´・ω・`)ノ コメントが思いつかないやーいヽ(´・ω・`)ノ 世界が明確な敵になったということで結果として進展した今回ではありますが、離脱したアオが戻ってきたという状況は以前に戻っただけなのであまり進展が感じられず。フレアとエレナの訊かれたくない&訊かれたいという難しい心の部分に触れられながらも最後の収束はあっとい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 17話『ラ・ヴィアン・ローズ』 感想

よはんそん(´・ω・`) なんだかいろいろとややこしい方向に話が進んでいますね……(´・ω・`) ヨハンソンブックの内容は普通に考えれば痛い内容。妄想でしかないように感じられます。しかしそれが現実で起きているこの世界。と言っても、それは外部人間である我々だからこそ観測できるものであるだけに、やはりアオの孤独感が目立ってしまいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エウレカセブンAO 16話『ガーディアンズ・ハンマー』 感想

世界線と運命探知(´・ω・`) 今回の話の恐怖はラストにてやってきました。存在したはずのゴルディロックスが存在しないことになっている。これまでの扱いも不遇だった彼女たちが、まるで黒歴史であったかのようにいないことにまでなっているその扱いには恐怖を感じました。あ、別に不遇な扱いに怯えてるわけじゃないけどね(´・ω・`) とにかく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more