ぬらりひょんの孫 #18『凶犬、廃墟に咆哮す』 感想

毛倡妓、島を誘惑す。

別に誘惑したわけではないのかもしれませんが、大人の魅力を存分に醸し出していましたね。それに気付いた島は彼女の虜に……。リクオ、島、氷麗、毛倡妓の間で複雑な関係が勃発しますでしょうか。
…………ないですねw



犬神、リクオを恨む

犬神が必要以上にリクオのことを嫌う理由が明かされました。
それは一種の嫉妬のようなもの。たいした力を持っていないはずのリクオであるのに、何故人間にも妖怪にも受け入れられているのか。それに納得ができず、彼はリクオに襲いかかりました。このように犬神が思うのも、彼がそれほどまでにひどい仕打ちを受けたからでしょう。きっと、彼自身も当初は悪い妖怪ではなかったはずです。それをこのようにしてしまったのは人間の仕業。そういったことを考えると、余計リクオが仲間に恵まれてくることが浮き彫りになってきますね。リクオめ……!w
牛鬼のときのようになんとか穏便に解決してくれることを期待したいと思います。



とことで、今回はこんなところで失礼します。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎ぬらりひょんの孫#18凶犬、廃墟に咆哮す

    Excerpt: ヌラリヒョンはオオダヌキにヌチにやられたという。タマヅキは、88人の嫁の息子の一人だった。七人同業と天下とろうとしてる、イヌガミは特に危険だという。そして、イヌガミがリ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-03-20 19:58