とある魔術の禁書目録II #08『大覇星祭』 感想

吹寄が素晴らしい!

大覇星祭。学園都市の一大イベントが開催されました。
ここで魅力的なのは、なんて言っても吹寄制理ですね。今回で初登場の彼女ですが、存分に魅力を発していたと思います^^ そんな彼女の魅力の一つである豊満な胸なのですが、あれもムサシノ牛乳による恩恵であろう場面が見られましたね。この世界において、ムサシノ牛乳はホント素晴らしい存在なのですね。天晴です^^
あ、もちろん美琴も素敵ですよw



不幸で幸運な上条さん。

今回も上条さんの(自称)不幸体質が発揮されました。もちろん、不幸と思うのは上条さん本人で、誰もがそれを羨ましいと思ったことではないでしょうか。今回はそれが幾度も訪れました。吹寄にしろインデックスにしろオリアナにしろ……上条さんがラッキースケベを連発しすぎとも思える回でしたね。
それだけではなく、端折られてはいましたが小萌先生のために気合で勝利を手にした上条さんたちも素敵で、いろんな上条さんらしさが見れて良かったです^^



とことで、今回はこんなところで失礼します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック