ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 02話『二人の正義』 感想

氷麗かわいい(*´・ω・`*)

花開院の陰陽師が出てきました(´・ω・`)
前回のエピソードは『ぬらりひょんの孫』という作品全体の導入、今回のエピソードは『千年魔京』の導入といったところでしょうか。ですから2話とはいえ、個人的にはまだなんとも言えぬ印象です。逆に言うとそれは現段階でインパクトが弱いということなのかもしれませんが、まだまだこれから。ストーリーが始まってからが勝負です。(個人的には)
現段階で安定してるのは、ひたすらまでに妖怪を見れない清継の性質と、氷麗のかわいさですね。ここは変わらず期待していいかなと感じるので、ストーリーを気にすると同時に、こういった長所にひたすら目を向けていきたいと考えています(`・ω・´)



とことで、今回はこんなところで失礼します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック