魔法少女まどか☆マギカ 01話『夢の中で会った、ような…』 感想

典型的な魔法少女展開(´・ω・`)

ある日、普通の少女が魔法少女になる夢を観ます。その中に出てきた別の子が転校生としてやってきて夢が現実に近付くというあたり、ここまでは思い通りの展開といったところでしょうか。どこかから声が聞こえてきて非現実に巻き込まれるところも、言い方は変ですが想像以上に想像通りの展開といった感じでしたw
話はここから。ストーリー的には非常に興味深いものですが、まだまだどうなるかわかりませんのであまり期待はしすぎないようにほどほどに今後を期待したいと思います。



キュゥべえ可愛え(*´Д`)

「ボクと契約して、魔法少女になってほしいんだ」
怪我が治っていきなり何を言うかこいつはというとこでしたが、満面の笑みでそう頼まれてはなかなか断ることもできませんね。実に狡いものです。……じゃなくて、可愛らしいものです。いやキュゥべえが可愛いのはまあ確かなのですが、どこか無意識な腹黒さを感じますw あの小動物自身は何とも思ってないのかも……というか願いを叶えるという条件付きで考えれば魔法少女になるのは安いことなのかもしれませんが、何も知らない少女にそれを満面の笑みで頼むのは如何なものかとw
ほむらがキュゥべえを追っていた理由もまだはっきりとはわかりませんので疑いを持つべきところかもしれませんが、今のところはキュゥべえのそれを魅力だと捉え、愛でていこうかと思います(*´Д`)



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"魔法少女まどか☆マギカ 01話『夢の中で会った、ような…』 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント