俺たちに翼はない 06話『ひいッ! らめえ、声出しゃう~!』 感想

複数人格はつらいよ……(´・ω・`)

今回現れた第4の人格である伊丹伽楼羅。これは聞かされていなかった人格でした。
隼人や鷲介に関しては正常で、鷹志に関しては……であったこれまで。鷹志が出てこない今回は楽しかったのですが、伽楼羅の登場でまた今後に不安を感じてしまう今日この頃です。とはいえ、私もいくつか別人格がある中二病患者なので、この世界をとても楽しく見れているのです(`・ω・´)



ヒロインの魅力……(´・ω・`)

どうしても主人公に目がいってしまい、なかなかヒロインを堪能することができないこの世界。女の子の魅力を考えてみても、今のところヒロインらしい魅力を出せていない気がします。鳴は面白い子ですが、それはまた可愛いとは別ですからね。そういった意味では、今回の日和子はデレの片鱗を見せていて良かったかなと思います。
今後ヒロインたちにますます魅力が出てくることを期待したいと思います(`・ω・´)



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"俺たちに翼はない 06話『ひいッ! らめえ、声出しゃう~!』 感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント