ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 01話『覚醒、奴良組三代目』 感想

清継(´・ω・`)

前作の際にも多少触れられていた過去話を中心に一話が構成されていましたね。無難と言うか、なんとも安定した感じの一話だったと思います。
そんな中でちょっぴり面白かったのは、清継らのちの清十字怪奇探偵団になる面々が出てきたことですね。当時は小学生なので今の関係性とはまた違うのはもちろんのこと、清継が妖怪の存在を信じていないというのが意外に感じられ興味深かったです。この当時のことを考えると、今はいい感じに成長したのかなぁと思います。
何はともあれ、彼が妖怪を見ることができない(今回の場合はまったく見ていないわけではないですが)というのはやはり安心できる要素で、今後ともやはり彼を中心に注目していきたいところです(´・ω・`)



とことで、今回はこんなところで失礼します。

"ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 01話『覚醒、奴良組三代目』 感想" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント