日常 15話 感想

哀れ中之条(´・ω・`) 高崎先生と安中のやり取りがひたすらツボりました。今話に限らず、今までも含めて一番楽しめたエピソードでしたね。とても面白かったと同時に、高崎先生の純粋さも感じられて非常に良かったと思います。 高崎先生はやっぱり桜井先生のことが気になってしまう。でもそれは本当に純粋な思いで、だからこそ周りがあまり見えていな…
トラックバック:44
コメント:0

続きを読むread more

いつか天魔の黒ウサギ 01話『900秒の放課後 <前篇>』 感想

笑顔が素敵さ(*^ω^*) 「毎日平和で笑ってられたら、それが一番だよ」 そう遥が言っていました。平凡な生き方でもそれでいいんだなと思えるほどに彼女の笑顔は魅力的で、実に説得力があるシーンだったと印象に残っています。 “幸せはなるものではなく気付くもの”と言います。この言葉のように、今当たり前のように生きていられるこの日常…平…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

バカとテストと召喚獣にっ! 01問『僕とみんなと海水浴っ!』 感想

おバカなお二人(´・ω・`) 前作が終了してから一年以上が経っており、実に久しぶりな最新作。しかしながら以前のテンションをすぐに思い出させてくれる溶け込みやすい空気は相変わらずでとても良かったです。雄二が明久の手に肩を置き、優しく語りかけるという白黒の演出。これもいまだに健在で、とても懐かしく思えました。要は使い回しなんですけどね…
トラックバック:51
コメント:0

続きを読むread more

セイクリッドセブン #01『イシの目覚め』 感想

これは、恋……?(´・ω・`) なんだろう。胸がざわざわする。そんな感じでした(´・ω・`) とにかく、主人公アルマがカッコいいです。ギャップ萌えを感じる要素がベストです。 彼は皆が避けるような点から怖いタイプなのかと感じさせられますが、実際にはルリ達のことを“君たち”と呼ぶなど、ちょっぴり可愛らしい部分が垣間見えます。また、…
トラックバック:30
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #14『Love is blind.(恋は盲目)』 感想

バーナビーのデレ(*´・ω・`*) 十ヶ月前は決して素直には仲が良いとは言えなかったタイガー&バーナビーですが、ジェイクとの事件も含めここまでに更なる信頼を深めていたようですね。そのお蔭で、バーナビーの虎徹に対するデレが半端ないです。時に人の変わらない部分に安心しますが、こういった面が変わるのはとても微笑ましく思えるものですね。と…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

STEINS;GATE 14話『形而下のネクローシス』 感想

救いの紅莉栖(´・ω・`) 今回大きく動いたのは、同じ時間を幾度も孤独に繰り返してきた凶真に、紅莉栖という大きな味方がついてくれたことでしょうか。 根本的に、凶真が孤独な戦いを強いられているのは変わりないです。これからたとえばタイムリープなどをするとしたら、その度に紅莉栖のこれまでの記憶はなくなってしまい、凶真が相談した紅莉栖と…
トラックバック:71
コメント:0

続きを読むread more

夏目友人帳 参 01話『妖しきものの名』 感想

出会いを大切に^^ 出会いというのはとても素敵で儚いもの。それがより強く感じられた一話だったと感じます。 レイコはアオクチナシと出会い、それは当初彼女が思い描いていた出会いとは異なるものであったかと思います。しかし、レイコはアオクチナシのために老木の悪霊を祓い、偶然によってもたらされた出会いを大切にしました。 夏目も影茶碗と偶…
トラックバック:67
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 01話『覚醒、奴良組三代目』 感想

清継(´・ω・`) 前作の際にも多少触れられていた過去話を中心に一話が構成されていましたね。無難と言うか、なんとも安定した感じの一話だったと思います。 そんな中でちょっぴり面白かったのは、清継らのちの清十字怪奇探偵団になる面々が出てきたことですね。当時は小学生なので今の関係性とはまた違うのはもちろんのこと、清継が妖怪の存在を信じ…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

花咲くいろは 14話『これが私の生きる道』 感想

許嫁は憧れの関係(´・ω・`) 新登場の洋輔。彼があまり好きになれませんでした(´・ω・`) 番頭という立場で仲居を教育するのは当たり前のことですが、仕事を押し付けるのはまた別問題。自分は結名ちゃんと話をしてあとの仕事は仲居に……ということをしていれば、バイトの仲居から信頼を得られることなどできませんよね。 もちろんバイトの側…
トラックバック:89
コメント:0

続きを読むread more

デッドマン・ワンダーランド #12『救済(グレイトフル・デッド)』 感想

人間だもの(´・ω・`) 強さと弱さって紙一重なんですよね。普段は強く見えていた凪も、本当はちょっとしたことで崩れてしまうような弱さを持っていましたし、丸太はこれまで子供なりの弱さを持っていながらも、ここぞという時での心の強さを感じました。 それが人間なのでしょう。そう思うと、やはり凪にしろ丸太にしろ誰もが人間であって、この世界…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

日常 14話 感想

白と黒の感動(´・ω・`) なのが学校に通うことになっての新展開を迎えるとともに、囲碁サッカー部も新展開の兆しが見えてきましたね。 本当の意味でマイナーものだと思っていたのですが、この世界の中では実在する競技だったようです。高崎先生が青春時代を振り返った際の光景からしてみると、その碁石とサッカーボールの物語はなかなかに奥が深く感…
トラックバック:47
コメント:0

続きを読むread more

GOSICK―ゴシック― 24話『死神の肩越しに永遠を見る』 感想

美しい名前。 “生きてる者にできること。死ぬまで笑って生きること” それは、笑っていられるような状況でなければ、本当の意味で生きているのだと言えないことも表しているように思えます。そういうことも含めて、この世界は久城とヴィクトリカのために回り続けているのですから、その二人にとっての素敵なハッピーエンドで終われて良かったと思います…
トラックバック:49
コメント:0

続きを読むread more

電波女と青春男 12章『秒速0.00000000198センチメートル』 感想

ちいさく振りかぶって。 野球は1失点でもしてしまえば、味方の援護がなければその投手に黒星がつきます。それは結果的に投手の責任のように見えてしまい、周りはそう思っていなくともやはりピッチャー本人は責任を感じてしまうものでしょう。でも、1点もとられることがなければ、負けることはない。そこに仄かな期待を抱いてしまうのです。 時に味方の…
トラックバック:47
コメント:0

続きを読むread more

電波女と青春男 11章『今年の夏はバスケと超能力と布団と天体観測と祭りと野球と女々たんと』 感想

なんとかなるのではない。なんとかするのだ(`・ω・´) 私もサッカーに興味はありました。というか今でもサッカーを観るのは大好きで、明日も某試合を観戦に行く予定です。 しかし少年団等に入ることはありませんでした。それは、心のどこかで真が抱いていたような思いを持っていたからかもしれません。つまりは、試合にも出れないのに両親が観に来る…
トラックバック:39
コメント:0

続きを読むread more

緋弾のアリア 12弾『ブラド』 感想

お顔は大切(`・ω・´) 理子やジャンヌのように、これまでの敵は司法取引をするのが一つのパターンとなっていましたが、今回はそうなりませんでしたね。それも当然のことだと思えるように、ブラドの姿はジャンヌの描いたものとは大きく違って禍々しく、そして非道でした。 ジャンヌの絵は実はうまくて似ていたのだというオチもあるのかと仄かに期待し…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

緋弾のアリア 11弾『潜入』 感想

私の名前は“りゅうじ”です(´・ω・`) ブラドの屋敷への潜入は意外にあっさりしたものでした。2週間もあっという間に過ぎ去りましたし、任務も無事に完了。 引っかかるところが少なかった本編でした。 気になることと言えば、理子が化けたカナという存在ですね。彼女はキンジにとって何なのか……。わかりませんが、すっごく可愛かったのでそれ…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

TIGER & BUNNY #13『信頼という木は大きくなるのが遅い木である』 感想

僕らのヒーロー! ヒーローはやっぱりカッコイイ!そう感じられる回でした。 いつもはスカイハイが活躍しているのでしょうが、今回の事件ではその他ヒーロー達がよく活躍してくれたというのがまた良かったですね。 折紙サイクロンは命懸けで大切な情報を取得。バーナビーはジェイクを倒し、それをフォローしたのはタイガー。女の子たちはそれぞれパワ…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

STEINS;GATE 13話『形而上のネクローシス』 感想

まゆしぃ……凶真……(´;ω;`) 凶真の過酷な戦いが始まりましたね。 凶真からしてみれば、これは決してゲームなどではない。まゆしぃの死を目の当たりにして、彼女を救おうとタイムリープマシンを使用できる凶真の精神力の強さを実感しました。 まゆしぃが撃たれた際ならば、近くにタイムリープマシンがあったのでそれですぐさま飛ぶことができ…
トラックバック:68
コメント:0

続きを読むread more

聖痕のクェイサーII #12『平穏は終わり、運命の歯車は回りだす』 感想

面白かったです(´・ω・`) サーシャ達の戦いはこれからだ!といったところでしょうか。実際、これまでおかしなくらいに平穏すぎたので文字通りこれからが本当の戦いでしょうね。締めとしての物足りなさはありましたけど、まとめる話ではなかっただけにいろいろと見どころは豊富でした。 まずはエドガー。まさか男だとは思わず、でも何故か胸が隠され…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

神のみぞ知るセカイII FLAG 12.0『サマーウォーズ』 感想

ギャルゲーマーの鑑。 理想と現実。それは純のエピソードでもテーマとなったものですが、今回は桂馬がそれに直面しましたね。 自分が理想を現実(ゲーム)に変えることができるというチャンスを得た。それは千載一遇のもので、それに従って理想郷を作り上げるのも興味深いものだったかもしれません。しかし、結果的に桂馬はそれを選びませんでした。それ…
トラックバック:68
コメント:0

続きを読むread more